戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・おすすめ戦艦 > 一般図面交換で手に入る紫艦はどれを狙うべきか? 〜紫艦全27種の戦力を比較分析してみた〜

一般図面交換で手に入る紫艦はどれを狙うべきか? 〜紫艦全27種の戦力を比較分析してみた〜

一般万能図面交換で得られる紫艦は2016年7月時点で、全部で27種あります。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。


肥満中年だった私が、家でゴロゴロ戦艦帝国をやりながら、お金をほとんどかけず、4ケ月で11kg、半年で13kgのダイエットに成功して健康になった方法はこちらで公開中です。
男の糖質制限ダイエット日記 〜マイナス13kgから更に絞る記録〜 ・ザイドリッツ
・ペンシルバニア
・テネシー
・リヴェンジ
・コンテ.ディ.カブール
・飛鷹
・金剛
・カイザー
・インディペンデンス
・大鷹
・ブルターニュ
・ニューメキシコ
・ガングート
・ドイッチュラント
・マッケンゼン
・ケーニヒ
・コロッサス
・インペラトリッツァ.マリーヤ
・扶桑
・バイエルン
・デアフリンガー
・アンドレア
・伊勢
・ネバダ
・デモイン
・クイーンエリザベス
・アキラ

の27種です。

現在、このゲームに存在する紫艦は27種類しかないので、全ての紫艦は一般図面交換で交換できるということになります。


これらにはそれぞれ戦力に違いがありますので、この違いを分析します。


<総評>

初期能力の高さでは攻撃力が高いのが飛鷹、次いでザイドリッツ、コロッサス、マッケンゼンでこれらはいずれも速度も速いのも魅力です。

HPの高さではインペラトリッツァ.マリーヤが高く、次いでコンテ.ディ.カブール、次いでクイーンエリザベス、ペンシルバニア、アンドレアですが、これらは速度は速くありません。

また、リヴェンジ、ドイッチュラント、アンドレアは初期能力の回避が最も高く、次いでペンシルバニア、ニューメキシコ、バイエルンが高くなっています。

育てやすさの視点ではあまり差はありませんが、クイーンエリザベス、飛鷹、デアフリンガー、コロッサス、カングートは序盤で2カ所で破片が手に入りますので、他と比べると序盤で多少育てやすいと言えます。

主動技能は戦いの序盤で活躍する全体攻撃なら飛鷹、特に対人戦で活躍する人気の後列攻撃ならザイドリッツ、ブルターニュ、扶桑、クイーンエリザベス、アキラ、使い勝手のよい単体攻撃ならテネシー、インディペンデンス、ガングート、デアフリンガーです。

旗艦技能は人気の命中を持っているのはアキラ、同じく人気のかわしを持っているのはペンシルバニア、ニューメキシコ、バイエルン、これも人気の会心の一撃を持っているのはコンテ.ディ.カブール、マッケンゼン、伊勢です。

適合する艦長まで含めた強さでは、適合する艦長が存在して、最初はオレンジ艦長が手に入ればオレンジ艦長、手に入らなければ最初は紫艦長、紫艦長が育ったら紫艦長、その後オレンジ艦長も育ったらオレンジ艦長に乗せ変え、という手順が取れるのはペンシルバニア、ニューメキシコ、大鷹、扶桑です。


以下に詳細の分析を記載します。


1.初期能力の強さ

初期能力の差は艦以外の条件(艦長・パーツ・勲章・改造・レベルアップなど)で埋められますが、艦以外の条件が同じような場合は、初期能力の差は残り続けますので、初期能力の強さは艦の強さを分析するのに役立ちます。

一般図面交換で手に入る紫戦艦の中の攻撃力上位は以下です。

(数字は、攻撃力、HP、大砲防御、爆破防御の順です)

1位:飛鷹            
654 1648 226 226

2位:ザイドリッツ        
648 1804 219 213

2位:コロッサス
648 1676 231 235

4位:マッケンゼン        
646 1796 218 211

5位:大鷹            
636 1604 221 221

6位:デアフリンガー       
628 1744 213 206

7位:アキラ           
628 1692 226 226

8位:ドイッチュラント      
624 1732 211 205

9位:インデペンデンス      
616 1596 215 219

10位:インペラトリッツァ.マリーヤ
606 2088 235 235

飛鷹が高く、次いでザイドリッツ、コロッサス、マッケンゼンが高くなっています。


一方、HP上位は以下です。

(数字は、HP、攻撃力、大砲防御、爆破防御の順です)

1位:インペラトリッツァ.マリーヤ 
2088 606 235 235

2位:コンテ.ディ.カブール    
2060 574 232 232

3位:クイーンエリザベス      
2048 594 238 242

4位:ペンシルバニア        
2044 592 232 238

5位:アンドレア          
2040 568 230 230

6位:カングート          
2020 586 227 227

7位:ブルターニュ         
2004 582 232 232

8位:バイエルン          
2000 598 239 232

9位:金剛             
1996 596 232 232

10位:扶桑
1980 590 230 230

インペラトリッツァ.マリーヤが高く、次いでコンテ.ディ.カブール、次いでクイーンエリザベス、ペンシルバニア、アンドレアが高いです。

インペラトリッツァ.マリーヤは攻撃力の高さも10位ですので、バランスもよいと言えます。


速度の順位は以下です。
(数字は速度です。)

1位:コロッサス           165
2位:飛鷹              164
3位:アキラ             162
4位:大鷹              159
5位:インディペンデンス       156
6位:デモイン            147
7位:ザイドリッツ          132
8位:マッケンゼン          131
9位:デアフリンガー         128
10位:ドイッチュラント       127
11位:インペラトリッツァ.マリーヤ 104
11位:クイーンエリザベス      104
13位:ペンシルバニア        103
13位:金剛             103
13位:バイエルン          103
16位:コンテ.ディ.カブール    102
16位:ブルターニュ         102
16位:扶桑             102
16位:伊勢             102
20位:ガングート          101
20位:アンドレア          101
22位:ケーニヒ            99
22位:リヴェンジ           99
24位:テネシー            98
25位:カイザー            97
26位:ニューメキシコ         96
26位:ネバダ             96

上位のコロッサス、飛鷹、アキラ、大鷹、インディペンデンスはかなりの高さです。

無課金で高級図面交換で手に入るオレンジ艦の中で(不知火を除いて)最も速度の初期値が高いのが雲龍の151ですので、コロッサス、飛鷹、アキラ、大鷹、インディペンデンスはそれよりも速度の初期値が高いということになります。

攻撃力が高い艦は速度も高い傾向にありますので、初期能力を重視し、かつ速度を特に重視するのであれば、攻撃力と速度が両方高い艦を選ぶのがよいと言えます。

また、「戦力比較」の六角形のレーダーチャートで見る「回避(おそらくかわしの初期能力値のこと)」の数値(グラフを目視して「5段階で何点くらいか」を見ただけの「だいたい」の数値ですが)は以下の順位です。

1位:リヴェンジ          2.6
1位:ドイッチュラント       2.6
1位:アンドレア          2.6
4位:ペンシルバニア        2.2
4位:ニューメキシコ        2.2
4位:バイエルン          2.2
7位:テネシー           1.3
7位:ガングート          1.3
7位:デアフリンガー        1.3
10位:カイザー          1.0
10位:インペラトリッツァマリーヤ 1.0
12位:ザイドリッツ        0.4
12位:コンテ.ディ.カブール   0.4
12位:飛鷹            0.4
12位:金剛            0.4
12位:インディペンデンス     0.4
12位:大鷹            0.4
12位:ブルターニュ        0.4
12位:マッケンゼン        0.4
12位:ケーニヒ          0.4
12位:コロッサス         0.4
12位:扶桑            0.4
12位:伊勢            0.4
12位:ネバダ           0.4
12位:デモイン          0.4
12位:クイーンエリザベス     0.4
12位:アキラ           0.4

リヴェンジ、ドイッチュラント、アンドレアは初期能力の回避が高くなっています。

2.育てやすさ

紫戦艦は一般図面交換で育てる方が、図面破片を集めるよりも遥かに早く育ちます。

なので、オレンジ艦のように図面破片の集まりやすさを重視する必要はあまりありませんが、ノーマル戦役ステージ4ー2までのボス戦、及びエリート戦役ステージ3ー2までは勝利すると紫艦図面破片がもらえます。

ノーマル戦役のボス戦、及びエリート戦役で手に入る紫艦の図面破片は以下です。

(左の数字はステージ、戦艦名の左はノーマル戦役、右がエリート戦役です。)

1ー1 ブルターニュ/ネバダ
1ー2 デアフリンガー/テネシー
1ー3 クイーンエリザベス/クイーンエリザベス
1ー4 飛鷹/飛鷹
2ー1 アキラ/ザイドリッツ
2ー2 コンテ.ディ.カブール/カイザー
2ー3 レプライザル/デアフリンガー
2ー4 コロッサス/コロッサス
3ー1 アンドレア/(オレンジのヴィットリオ)
3ー2 インペラトリッツァ.マリーヤ/カングート
3ー3 カングート/(オレンジのリシュリュー)
3ー4 カイザー/(オレンジのイラストリアス)
4ー1 ニューメキシコ/(オレンジのダンケルク)
4ー2 ペンシルバニア/(オレンジのフッド)

2カ所以上で図面破片が手に入るのはクイーンエリザベス、飛鷹、デアフリンガー、コロッサス、カングートあたりです。

また、この他に、ノーマル戦役の7章以降では、中ボス戦でも紫図面破片が手に入ります。

例えば、ノーマル戦役の中ボス戦いで紫図面の破片が手に入るのは以下です。

7ー1:ニューメキシコ、コロッサス
7ー2:インペラトリッツァ.マリーヤ
7ー3:扶桑
7ー4:大鷹、飛鷹
8ー1:伊勢

ノーマル戦役の中ボス戦は1日に10回征服できるので、ここまで加味すると、序盤で2カ所、7章以降で1カ所破片獲得のチャンスがある飛鷹は他と比べて多少育てやすさが高いと言えます。


3.主動技能の魅力度

主動技能には序盤で活躍する技能、中盤で活躍する技能、終盤で活躍する技能があるので、他の所有艦との兼ね合いで前列に使用する艦が欲しいか、後列で使用する艦が欲しいかを決め、それに合った艦を獲得する必要があります。

紫艦27種のそれぞれの主導技能は以下です。
(数値はスキルレベルアップなしの時点での初期値です。)

(1)全体攻撃

「絨毯爆撃」
敵艦隊全体に対し60%の爆破攻撃ダメージ
飛鷹

序盤でこの技が出ると非常に後が楽になりますし、中盤でも活躍します。

特に敵の数艦のHPが残りわずかの時にこの技能が出ると、非常に助かります。

ただし、終盤の敵艦が1艘の時にこの技能が出ると一般技能よりも低い攻撃力となり足を引っ張りますので、どちらかと言うと前列向きの機能です。


(2)100%未満のランダム攻撃

「万発斉射」
敵艦隊のランダムで4体の目標に対し85.5%の大砲攻撃ダメージ
コンテ.ディ.カブール、マッケンゼン、コロッサス、伊勢

中盤で敵が前列に数艘、後列に数艘残っている時に活躍し、序盤でも活躍しますが、終盤の敵艦が1艘の時にこの技能が出ると足を引っ張ります。

これはスキルレベルアップで主動技能のスキルレベルを3以上に上げると100%以上の攻撃ダメージになるので終盤足を引っ張ることはなくなるのですが、単体への攻撃力はあまり強くないので、どちらかと言うと前列か準備艦向きの技能です。



(3)100%以上の横一列攻撃

「遠距離攻撃」
敵艦隊の後列に対し105%の大砲攻撃ダメージ
ザイドリッツ、ブルターニュ、扶桑、クイーンエリザベス、アキラ

「主砲一斉発射」
敵艦隊の前列に対し105%の大砲攻撃ダメージ
ペンシルバニア、ニューメキシコ、バイエルン

後列攻撃は後列に、前列攻撃は前列に敵がまるまる残っている序盤に活躍しますし、100%以上のダメージなので中盤、後半でも活躍します。


(4)100%以上のランダム攻撃

「照準射撃」
敵艦隊のランダムで2体の目標に対し135%の大砲攻撃ダメージ
リヴェンジ、ドイッチュラント、アンドレア

「弾幕打撃」
敵艦隊のランダムで3体の目標に対し105%の大砲攻撃ダメージ
金剛、ケーニヒ、ネバダ

ランダム攻撃は特に中盤に活躍しますし、100%以上のダメージなので序盤、後半でも活躍します。


(5)150%以上の縦一列攻撃

「貫通射撃」「水平爆撃」
敵艦隊の縦一列に対し150%の攻撃ダメージ
カイザー、大鷹、インペラトリッツァ.マリーヤ、デモイン

序盤〜中盤で前列と後列に敵が残っている時に活躍しますし、終盤でもかなり活躍します。


(6)単体攻撃

「徹甲猛撃」「急降下爆撃」
敵単体に240%の攻撃ダメージ
テネシー、インディペンデンス、ガングート、デアフリンガー

終盤で敵が1艘のみ残っている時に特に活躍しますし、序盤、中盤でも活躍します。



4.旗艦技能の魅力度

紫艦は+3までならかなり早い段階で改造できる上に、紫艦の+3はオレンジ艦の+1よりも強いので、初級〜中級者までのかなり長い間旗艦として活躍してくれます。

旗艦に紫艦を使うのであれば、旗艦技能の確認も重要です。

<攻撃系>
・命中アップ:アキラ

・会心の一撃発生率アップ:コンテ.ディ.カブール、マッケンゼン、伊勢

・大砲攻撃アップ:ザイドリッツ、金剛、ブルターニュ、ケーニヒ、扶桑、ネバダ、クイーンエリザベス

・爆破攻撃アップ:大鷹、コロッサス


<防御系>
・かわしアップ:ペンシルバニア、ニューメキシコ、バイエルン

・強靭アップ:飛鷹

・大砲防御アップ:リヴェンジ、ドイッチュラント、アンドレア

・爆破防御アップ:インディペンデンス

・HPアップ:テネシー、カングート、デアフリンガー


<その他>
・速度アップ:カイザー、インペラトリッツァ.マリーヤ、デモイン

上級者に人気の旗艦技能の上位は命中、かわし、会心の一撃です。

命中を持っているのはアキラ、かわしをもっているのはペンシルバニア、ニューメキシコ、バイエルン、会心の一撃を持っているのはコンテ.ディ.カブール、マッケンゼン、伊勢とかなり少ないので、欲しい旗艦技能がある場合は候補はかなり絞られます。

特に無課金で高級図面交換できるオレンジ戦艦には「かわし」を旗艦技能に持つ艦はないので、かわしがほしければペンシルバニア、ニューメキシコ、バイエルンを狙うのがよいと言えます。

5.適合した艦長の有無と、艦長の育てやすさ

初期能力の差は、強い艦長を乗せることでかなり埋めることができるので、適合した艦長がいることも重要です。

艦長機能はプレイヤーレベル50で開放されますが、プレイヤーレベル50以降も紫艦は重宝するので、適合する艦長がいるかどうかという視点も重要になります。

艦長が適合しているかどうかは、(1)国籍、(2)得意艦、(3)上将昇進時の昇進属性、の3点を見ます。

27種の紫艦の中で、上記3点が適合したオレンジ艦長が存在する艦は以下の5種です。

・ペンシルバニア<適合オレンジ艦長:アルフレッド.セイヤー.マハン>
・ニューメキシコ<適合オレンジ艦長:アルフレッド.セイヤー.マハン>
・マッケンゼン<適合オレンジ艦長:ティルピッツ、ヒッペル>
・大鷹<適合オレンジ艦長:南雲忠一>
・扶桑<適合オレンジ艦長:秋山真之>

このアルフレッド.セイヤー.マハン、ティルピッツ、ヒッペル、南雲忠一、秋山真之の5人はエリート戦役で艦長断片も手に入るので、育てやすい艦長であるという点でも魅力です。

また、(特に無課金者は)オレンジ艦長よりも育てやすい紫艦長を重宝します。

紫艦27種のそれぞれについて、国籍、得意艦、上将昇進時の昇進属性が合致した紫艦長は以下のとおりです。

・ザイドリッツ<適合紫艦長:フーゴ.フォン.ポール>
・ペンシルバニア<適合紫艦長:ジョセフ.メイソン.リーヴス>
・テネシー<適合紫艦長:ウィリアム.シェパード.ベンソン>
・リヴェンジ<適合紫艦長:リヴェンジ>
・コンテ.ディ.カブール<適合紫艦長:なし>
・飛鷹<適合紫艦長:井上成美>
・金剛<適合紫艦長:なし>
・カイザー<適合紫艦長:ルート.ヴィヒ.ロイド>
・インディペンデンス<適合紫艦長:なし>
・大鷹<適合紫艦長:小沢治三郎>
・ブルターニュ<適合紫艦長:なし>
・ニューメキシコ<適合紫艦長:ジョセフ.メイソン.リーヴス>
・ガングート<適合紫艦長:なし>
・ドイッチュラント<適合紫艦長:ウィルヘルム.マルシャル>
・マッケンゼン<適合紫艦長:なし>
・ケーニヒ<適合紫艦長:なし>
・コロッサス<適合紫艦長:ジェームズ.サマヴィル>
・インペラトリッツァ.マリーヤ<適合紫艦長:グズネツォフ>
・扶桑<適合紫艦長:谷口尚真>
・バイエルン<適合紫艦長:なし>
・デアフリンガー<適合紫艦長:ロルフ.カールス>
・アンドレア<適合紫艦長:なし>
・伊勢<適合紫艦長:島村速雄>
・ネバダ<適合紫艦長:ロバート.クーンツ>
・デモイン<適合紫艦長:トーマス.C.キンケイド>
・クイーンエリザベス<適合紫艦長:ダドリー.パウンド>
・アキラ<適合紫艦長:なし>

適合するオレンジ艦長も紫艦長もいる艦船の場合、「序盤は紫艦長を乗せ、オレンジ艦長が育ったらオレンジ艦長に乗せ変える」という作戦を取れるので、適合するオレンジ艦長もいて適合する紫艦長もいるペンシルバニア、ニューメキシコ、大鷹、扶桑の4種は艦長との適合度という視点から見てもかなり強くすることができると言えます。

「適合するオレンジ艦長はいないけれど適合する紫艦長はいる」という艦はしばらくは紫艦長を育て、その後は国籍と得意艦のみ一致しているオレンジ艦長を育て、乗せ変えるかどうかを判断するということが必要です。

「適合するオレンジ艦長はいるけれど適合する紫艦長はいない」という艦はしばらくは国籍と得意艦のみ一致している紫艦長を乗せるか、適合するオレンジ艦長を地道に育てるかを判断することが必要です。

適合するオレンジ艦長も紫艦長もいなければ、青か緑か白の艦長を育てて乗せるか、国籍と得意艦のみ一致しているオレンジ艦長(または紫艦長)を乗せるということになります。


6.アリーナ上位プレイヤーの使用率

アリーナ上位のプレイヤーにも、紫艦を使っている人はけっこういます。

私が2016年の5月に調べたアリーナ上位10人の紫艦使用人数は以下のとおりです。

2016年5月のゴールデンウィーク時で、アリーナ上位10人が使っていた紫艦の上位は以下です。

1位 ペンシルバニア    3人
1位 飛鷹         3人
3位 クイーンエリザベス  2人
3位 金剛         2人
5位 デアフリンガー    1人
5位 インディペンデンス  1人

旗艦技能に「かわし」を持っていて主動技能が前列攻撃、HPが27種中4番目に高いペンシルバニアと、全体攻撃を持っていて攻撃力が27種中最も高い飛鷹が人気です。

ちなみにアリーナ上位5位以内でも飛鷹を使っている人が2人、クイーンエリザベスが1人、金剛が1人いました。

ここは課金者が多いと思いますが、課金者にも強い紫艦はおすすめと言えると思います。


7.強い人にlobiでオススメされている数

この2週間にlobiで強い人がオススメしていた紫艦は以下です。

1位:飛鷹 6人
2位:コロッサス 5人
3位:アキラ 3人
4位:扶桑 2人
5位:クイーンエリザベス、バイエルン、金剛、大鷹 1人

飛鷹をオススメしている理由は「断片が集まりやすい」「全体攻撃が使える」など、コロッサスをオススメしている理由は「断片が集まりやすい」「速度アップにオススメ」、アキラをオススメしている理由は「旗艦技能が命中」「速度が速い」などでした。

その他のlobiでのオススメ紫艦とオススメ理由はコチラ

当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。


肥満中年だった私が、家でゴロゴロ戦艦帝国をやりながら、お金をほとんどかけず、4ケ月で11kg、半年で13kgのダイエットに成功して健康になった方法をこちらで公開中です。
男の糖質制限ダイエット日記 〜マイナス13kgから更に絞る記録〜




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP