戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・攻略日記 > 図面分解するオレンジ艦の選び方 ー戦艦帝国攻略日記16/10/02(ログイン158日目) プレイヤーレベル87・戦力425,954ー

図面分解するオレンジ艦の選び方 ー戦艦帝国攻略日記16/10/02(ログイン158日目) プレイヤーレベル87・戦力425,954ー

4月25日にゲーム開始しているので、10月2日でゲーム開始から162日目、ログイン日数は158日目です。
プレイヤーレベル・戦力は夜20時頃の時点での数字です。



<ログイン履歴>

1.朝8時頃:
・油田防衛リセット・掃討・挑戦:ウェーブ74、75、76クリア、77クリアならず
・ダイヤ受け取り、金貨補給、軍費寄付、戦艦訓練
・海賊の財宝、太平洋輸送航路
・低級スパイ、低級リクルート
・アリーナポイント交換:オレンジ断片、天賦ポイント、スキルマニュアル2個
・期間限定イベント:幽霊船宝探し(マルタ)受け取りのみ、限定戦艦イベント(改大和)受け取りのみ、限定艦長(スプルーアンス)受け取りのみ
・第七艦隊に挑戦

2.午前
・太平洋輸送航路

3.昼
・原油65ポイント補給
・太平洋輸送航路、エリート戦役

4.夕方
・エリート戦役

5.夜(1)
・原油65ポイント補給
・ノーマル戦役

6.夜(2)
・原油65ポイント補給
・エリート戦役、ノーマル戦役
・太平洋大海戦:進撃回数71、防衛回数27、倒した敵2、占領した港0、軍功獲得22322、軍功順位98、獲得名声100
・アリーナ挑戦

・オレンジ艦図面を手に入れるには、戦役で破片を手に入れるだけでなく、高級万能図面の交換を使うとより図面入手のペースが早くなります。

無課金者が高級万能図面交換で手に入れることができるオレンジ艦は15種ありますが、特に無課金者の場合、この高級万能図面はなかなか手に入りません。

高級万能図面を手に入れるには、オレンジ艦の図面を分解して20枚手に入れるか、紫艦の図面を分解して5枚手に入れるかの方法があるのですが、2chやlobiで強いプレイヤーがアドバイスしている内容を読んでいると、「むやみにオレンジ艦の図面を分解していると後から後悔する。」というものが多いです。

私はこれまで(現時点で)全48種のオレンジ艦のうち、14種を入手しました。

入手した艦の内訳は

・改大和(限定艦イベントでゲット・生産済み・無改造)
・不知火(エーススパイでゲット・生産済み・+1改造)
・ビスマルク(序盤のログインボーナスでゲット・生産済み・+1改造)
・大鳳(エーススパイでゲット・未生産)
・長門(序盤の連続ログインボーナスでゲット・生産済み・+1改造)
・コロラド(エーススパイでゲット・未生産)
・ネルソン(エーススパイでゲット・生産済み・+2改造)
・シャルンホルスト(エーススパイでゲット・生産済み・+1改造)
・ワスプ(CV-7)・・・旧ホーネット(エーススパイでゲット・未生産)
・アラスカ(エーススパイでゲット・未生産)
・イラストリアス(エーススパイでゲット・生産済み・+2改造)
・ヨークタウン(エーススパイでゲット・生産済み・+2改造)
・ダンケルク(エーススパイでゲット・未生産)
・潜特(エーススパイでゲット・未生産)

の14種です。

このうち、生産も改造もせずに図面分解したのは以下の3つです。

(1)潜特

分解した理由は、初期能力が低すぎるから、そして適合する艦長が既に別の艦に乗せている艦長とかぶるからです。

無課金で高級万能図面交換で手に入る15種のうち、初期能力のHP、攻撃力、速度は最下位級。

育てやすさ(戦役で図面断片が手に入る場所の多さ)と主動技能の3艦攻撃はまずまず魅力的なのですが、この弱さでは、仮に今後図面が複数集まったとしても、育てていこうとはならないと判断したからです。

また、国籍・得意艦・上将昇進時の主動技能の3つが潜特と合致する艦長はオレンジ艦長は不在、紫艦長は加藤友三郎がいます。

しかし、私が既に持っていて使っており、初期能力は潜特をはるかに上回る不知火と国籍・得意艦が合致する艦長も加藤友三郎しかいないため、不知火と潜特の両方に紫以上の艦長を乗せて育てようと思うと、加藤友三郎を2人ゲットしてそれぞれ育てる必要があり、加藤友三郎の昇進が遅くなるためです。

これらの理由から潜特は早々に図面分解しました。

(2)ワスプ(CV-7)

分解した理由は主動技能と適合艦長が既に持っている艦とかぶるからです。

ワスプの主動技能は絨毯爆撃ですが、これは既に持っているヨークタウン(オレンジ)と飛鷹(紫)とかぶります。

この絨毯爆撃は序盤で連チャンで出るとかなり助かるのですが、なかなか連チャンでは出ない上に、相手のそれぞれの艦に対するダメージも小さいため、意外と使いにくいです。

2艘あってもなかなか使い勝手が悪いと感じている中、もう1艘は恐らく使わないと思われます。

また、国籍・得意艦タイプ・上将昇進時の主動技能効果がワスプと合致する艦長にはウィリアム・ハルゼー・ジュニア(オレンジ)とウィリアム・リーヒ(オレンジ)がいるのですが、これはヨークタウン(所有済み)、エセックス(未所有)と同じです。

この2人の艦長はまだいずれも手に入っておらず、ヨークタウンに乗せる艦長にも苦労しているのに、さらにワスプを育てても艦長集めに苦労するという判断から、こちらも図面分解しました。

(3)コロラド

分解した理由は育てにくいから、そして適合艦長が既に持っている艦とかぶるからです。

コロラドは無課金では高級万能図面交換では交換できず、戦役で図面破片を集めて育てなければなりません。

コロラドの図面破片が手に入るのは、私が確認できているのはエリート戦役の9ー3、ノーマル戦役の10ー3の2カ所。

かなり育てにくいと言えます。

またコロラドと国籍・得意艦・上将昇進時の主動技能の昇級属性が合致するのはアルフレッド・セイヤー・マハン(オレンジ・所有済み)とジョセフ・メイソン・リーブス(紫・未所有)がいるのですが、これはペンシルバニア(紫・所有済み)、アイオワ(オレンジ・未所有)、ニューメキシコ(紫・未所有)とかぶります。

ジョセフ・メイソン・リーブスを育ててコロラドに乗せるという選択肢もあったのですが、それにしても無課金にはコロラドを育てるには時間がかかりすぎるので、さすがに敬遠しました。



その他の未生産のオレンジ艦には大鳳、アラスカ、ダンケルクがいます。

アラスカ、ダンケルクは特に育てやすく、ダンケルクは強いプレイヤーからのおすすめ度も高い上に期間技能がかわしなのでいずれ全艦をオレンジ艦にして行く時が来るのであれば旗艦としても魅力的です。

大鳳は高級図面交換では交換できないのと、アラスカは初期能力と主動技能(貫通射撃)が使いにくいのが難点なので、もう少し様子を見て、いらないと判断できたら分解してもよいかもしれません。


また、既に生産済み・+1改造済みだけれど、主動技能、艦長がビスマルクとかぶっていて、能力と育てやすさがビスマルクに劣り、埠頭で寝ているシャルンホルストという艦がいます。

このシャルンホルストは生産・改造済みなのですが、退役させると約2050万金貨、661弾薬、37スキルマニュアル、そして32の高級万能図面になり、これを50ダイヤを使って高級退役させると約2560金貨、826弾薬、46スキルマニュアル、46の高級万能図面になります。

ビスマルクとシャルンホルストに合う艦長はティルピッツ、ヒッペル(いずれもオレンジ)がいるのですが、どちらも手に入っておらず、シャルンホルストの方は退役(使ったダイヤに対する見返りを考えると高級退役)させることも十分検討の余地があると言えます。




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP