戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・クイズ > クイズの記録16/07/29(リボルバーの父コルト、1952年ロンドンスモッグ、カンブレーの戦いにて多兵種協同作戦など)

クイズの記録16/07/29(リボルバーの父コルト、1952年ロンドンスモッグ、カンブレーの戦いにて多兵種協同作戦など)

7月29日(土)もクイズに参加。10問正解・92得点で32位、41万ほど金貨獲得しました。





クイズは土日は参加者が少なく、得点の割に順位が高くなる傾向があります。
7月27日(木)は12問正解・103得点でしたが40位と土曜よりも順位は低かったです。

ただし、木曜は金貨は45万ほど金貨もらえましたので、もらえる金貨は順位ではなく得点によって決まるようです。

<正解した問題>

Q:多兵種による協同作戦は第一次世界大戦のどの戦いではじめられたものでしょうか?
A:カンブレーの戦い

(フランスのカンブレーにて、ドイツ軍の補給線にイギリス軍が攻め込んだ戦いであり、戦車の後に歩兵が続くというイギリス軍の作戦は序盤成功を収めたが、その後ドイツの歩兵・砲兵が強化され反撃された。)


Q:1943年に英米空軍がハンブルクを空爆した際に、初めてどんな措置を講じて援護したのでしょうか?
A:アルミ箔板によるレーダー妨害



Q:戦列が一列に並んで砲撃する際に、主砲はどの方向に向けられているのでしょうか?
A:片弦

(「おそらく単縦陣で進んみながら砲撃する際に、主砲はどっちを向いているか?」という問題だと思われます。)


Q:第一次世界大戦中、真っ先に宣戦布告したのはどの国でしょうか?
A:オーストリアハンガリー帝国

(オーストリアハンガリー帝国の皇太子が、サラエボで、セルビア人に殺された事件(サラエボ事件)を受けて、オーストリアハンガリー帝国が真っ先に宣戦布告、セルビアは真っ先に国家総動員を実施)


Q:レオパルト1主力戦車が実用化されたのは何年だったのでしょうか?
A:1965年

Q:AMXー30主力戦車は、どの年代に建造されたものでしょうか?
A:60年代

Q:AMXー主力戦車はどの国が建造した主力戦車でしょうか?
A:フランス

(1955年頃からフランスと西ドイツの間で戦車の共同開発の話が上がるも、1960年代前半に頓挫、両国は急いで別々に開発を進め、西ドイツが1965年に開発したのがレオパルト1主力戦車、フランスが開発したのがAMXー30主力戦車)


Q:1853年から1856年まで続いたクリミア戦争は、イギリスとフランスがオスマン帝国を保護するためにどの国と繰り広げられた戦いでしょうか?
A:帝政ロシア

(帝政ロシア時代にはクリミア戦争で、ロシア革命時にはロシア内戦で、ソ連時代は第二次大戦で、ソ連崩壊後はクリミア危機で、ロシアはクリミアに侵攻している)


Q:ヒトラーが自殺した後の帝国連邦大統領は誰でしょうか?
A:デーニッツ

(ヒトラーの遺書内で指名されていた。)


Q:ロンドンスモッグ事件が発生した年はいつでしょう?
A:1952年

(四日市ぜんそくと同じ原理のスモッグで、四日市ぜんそくより10年早い)


Q:リボルバーの父は誰でしょう?
A:コルト



<不正解の問題の答え合わせ>

Q:肉挽器戦争と呼ばれたのはどの戦いでしょう?
A:ベルダンの戦い

(ドイツ軍・フランス軍の戦いで、両軍合わせて70万人以上の死者を出した。)


Q:真珠湾攻撃でアメリカの空母損失数はどれくらいだったのでしょうか?
A:0艘


Q:第二次世界大戦中、ドイツが世界で初めてグライダーを戦争に投入して襲撃したエバンエマール要塞はどの国のものでしょうか?
A:ベルギー

(第一次世界大戦でドイツに侵攻されたのを受けて、ベルギーが建設)


Q:ドイツ装甲部隊生みの親と呼ばれた人は誰でしょう?
A:グデーリアン

(装甲戦車が中心となる装甲部隊(機甲部隊)と、装甲部隊を使った作戦(電撃作戦など)をグデーリアンが発案し、実戦部隊の指揮もした)


Q:「制空権」の作者は誰でしょう?
<選択肢:グデーリアン・マハン・ドゥーエ>
A:ドゥーエ

(イタリアの陸軍軍人・ジュリオ.ドゥーエが第一次世界大戦後の1921年に出した著書で、空爆の重要性などを指摘。グデーリアンは陸軍の装甲部隊とそれを使った電撃作戦の生みの親、マハン(アルフレッド.セイヤー.マハン)は海軍の海上権力史論の著者)


Q:フォークランド諸島進攻でイギリスのシェフィールド駆逐艦を撃沈したアルゼンチン戦闘機はどんなタイプでしょうか?
A:シュペルエタンダール

(アルゼンチン沖フォークランド諸島のアルゼンチンとイギリスの領有権争いの中で1982年にフォークランド紛争が勃発。序盤はフランス製の超音速艦長攻撃機「シュペルエタンダール」がシェフィールドを撃沈するなどアルゼンチン優勢だったが、徐々に逆転され、最終的にアルゼンチンが降伏)


Q:マッカーサーがアメリカ史上最年少の陸軍参謀長として就任宣誓されたのは何年でしょう?
A:1930年

(1928年のアムステルダム五輪のアメリカ選手団団長になったが金メダルは激減、1929年には離婚、1930年に50歳で陸軍参謀総長になった。)

Q:「カチューシャ」はどんなタイプの武器を指しているのでしょうか?
A:ロケット砲

(ロシア陸軍がドイツ陸軍に対して使用。大量のロケット弾を轟音で雨あられのように降らせ、敵兵の恐怖心を駆り立てる用途で使われた)

Q:F-16のメーカーは何でしょうか?
A:ゼネラル・ダイナミックス





0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP