戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・おすすめ戦艦 > オススメ戦艦:ビスマルク級 〜最も手に入りやすくて、かなり育てやすく、HPが高いオレンジ戦艦〜

オススメ戦艦:ビスマルク級 〜最も手に入りやすくて、かなり育てやすく、HPが高いオレンジ戦艦〜

戦艦帝国に出てくるオレンジ戦艦の中で、特に無課金者にオススメ戦艦の上位に挙げられるのはビスマルク級です。

2016年5月の段階でアリーナ上位10人の使用艦を調べたところ、10人中7人が使用しており、使用率は次点の改大和、グラーフ.ツェッペリン、ダンケルク、H42のそれぞれ6人を抑えて単独1位でした。

また6位〜10位の人に限っては5人中4人が使用しており、無課金者の支えであると言えると思います。

さらに、アリーナ上位5人の中でも3人が使用しており、これは5人中5人が使用している改大和、4人が使用しているH42、グラーフ.ツェッペリン、に次いで4位であり、課金者の人気も比較的高いと言えます。

その強さを分析します。
(★の数は5点満点で筆者の主観でつけています。)

(1)手に入りやすさ ★★★★★

これはログイン2日目に特典として、ほぼ確実に手に入るので、手に入りやすさはオレンジ艦の中では1位だと思います。

この手に入りやすさがアリーナ上位10人の中での使用率1位のゆえんかと思われます。


(2)育てやすさ ★★★★☆

ビスマルクは育てやすさでも優れています。

一番の魅力は太平洋大海戦のボーナスを2,500ポイント貯めると図面がまるまる1枚手に入るという点です。

図面破片ではなく、図面が1枚まるまる手に入る、これは魅力です。

これは大鳳、アイオワ、イラストリアスも同様です。

また、スパイ派遣のイベントで破片が手に入るのも魅力です。

戦役ではレベル14までの間にビスマルクが手に入るのはエリート戦役の5−1、9−1の2カ所しかないのですが、エリート戦役の5−1は比較的はやい段階でたどり着けるので、破片は手に入りやすい方かと思います。

私が持っているオレンジ艦の中では、ノーマル戦役7−4、エリート戦役7−3までクリアした段階で、シャルンホルスト、長門、ヨークタウンより集まりやすく、イラストリアス、ネルソンよりは集まりにくいという状態です。


(3)初期能力の強さ ★★★★☆

ビスマルクは取得時の初期能力でHPが2820、攻撃力が840あります。

攻撃力はオレンジ戦艦の中では普通ですが、HPの初期値が2820というのは高いと言えます。

高級図面交換で無課金で手に入る艦15種類の中で、最もHPが高いのが不知火の3000、2番目がネルソンの2740、3番目がノースカロライナの2710、4番目がサウスダコタの2670となっていて、不知火は例外的な強さであることを考えると、ビスマルクのHP2820はかなり高い方だと言えると思います。

難点は初期能力で速度が104とオレンジ戦艦の中では遅いほうであること・・・くらいでしょうか。


(4)主動技能・旗艦技能の魅力度 ★★☆☆☆

ビスマルクの主動技能は「万発斉射」で、初期能力(スキルレベル1の状態)では「敵艦隊のランダムで4体の目標に対し85.5%の大砲攻撃ダメージ」というものです。

この技能のよいところは、敵が前列に1艘しかいないときに「前列に攻撃」が出て1艘しか攻撃できなかった、同様に敵が後列に1艘しかいないときに「後列に攻撃」が出て1艘しか攻撃できなかった、というようなロスがあまりないことです。

敵が8艘残っていても4艘、4艘残っていても4艘攻撃できますので、最も活躍するのが戦いの中盤で、敵が前と後ろに少しずつ残っているような状況で、次に活躍するのが序盤です。

一方、この技能の使いにくいところは、「85.5%で攻撃」なので、敵が1艘しか残っていないときなどは、通常の大砲攻撃よりもダメージが弱くなることです。

スキルレベルを4まで上げると「102.6%で攻撃」になるのでまだましになりますが、これらを加味すると前衛で戦ってもらうのがよさそうです。

旗艦技能は「会心の一撃」なので、攻撃重視の方はよいかと思いますが、「かわし」「命中」に比べると使いにくいという上級者は多いです。

主動技能「万発斉射」は★1つですが、旗艦技能「会心の一撃」まで加味すると★2つと言ったところかと思います。


(5)改造効果 ★★★★☆

ビスマルクは改造するにつれて

改造+1 会心の一撃 +5%
改造+2 大砲攻撃  +10%
改造+3 命中    +15%
改造+4 爆破防御  +20%
改造+5 痛恨の一撃 +50%
進化   1ターン目の主導技能発生

という効果が付いて行きます。

ビスマルクの育てやすさを加味すると、改造+3くらいまでは無課金でも比較的簡単に行くと考えると、「攻撃力はオレンジ戦艦の中でも普通」だったビスマルクは+3までの過程で攻撃力は上がって行くので、+3くらいまで進化すると攻撃力もかなり高い方の戦艦になるといえます。

特に改造+3の「命中 +15%」は魅力的だといえます。


(6)相性がよくて育てやすい艦長はいるか? ★★★★☆

初期能力が弱くても相性が合う艦長が乗れば強さは補えますし、初期能力が高くても合う艦長がいなければ強くしていくことは難しいので、相性が良くて育てやすい艦長が存在するかどうか?も重要です。

ビスマルクの国籍はドイツですのでドイツ人の艦長であり、艦の種類は戦艦ですので得意艦が戦艦の艦長であり、主動技能が「万発斉射」ですので上将に昇進した際の昇進属性が万発斉射の艦長は、ティルピッツとヒッペルの2人がいます。

ティルピッツとヒッペルは、断片がエリート戦役ステージのそれぞれ10ー3、10ー4で手に入るため、育てやすいと言えます。

ただし、ティルピッツとヒッペルは両方ともオレンジ艦長であり、紫艦長には国籍・得意艦・昇進属性が合致した艦長はいないので、特に無課金者には育てるのに時間がかかるかもしれないという意味で★4つです。


イベント戦艦などではもっと強いのもありますが、無課金で強くしやすい戦艦という視点ではトップクラスと言っていいと思います。




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP