戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・おすすめ戦艦 > オススメ戦艦:不知火 〜無課金で確実に手に入って、初期能力が最強クラス、改造効果が非常に魅力的〜

オススメ戦艦:不知火 〜無課金で確実に手に入って、初期能力が最強クラス、改造効果が非常に魅力的〜

戦艦帝国に出てくるオレンジ戦艦の中で、今月のリリース以来、注目を集めていて、かなり人気も上がっているのが不知火です。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。

まだリリースから1〜2週間しか経っていませんが、アリーナ上位10人の使用艦を調べたところ、10人中2人が既に不知火を使用しています。

その強さを分析します。
(★の数は5点満点で筆者の主観でつけています。)

(1)手に入りやすさ ★★★★☆

無課金者の場合、ログイン2日目にもらえるビスマルク、初ログインから7日連続ログインでもらえる長門を手に入れた後で、オレンジ艦を新規で手に入れるとしたら、一番はエーススパイ令、二番目に高級万能図面、その次に戦役で図面破片を集めてゲットだと思います。

現在、ネット上でプレイヤーの情報交換をしているのを見ていると、(不知火の普及のためと思われますが)最近エーススパイ令を使った人はかなりの確率で不知火が当たるという情報が多く出ています。

なかにはエーススパイ令を6個出したら3つ不知火の図面が出てきたという人もいるくらいです。

また、おそらくどれかの艦のオレンジ図面破片が30枚集まるよりも先に、高級万能図面が80枚集まり、好きなオレンジ図面に交換できるようになるという人が多いと思いますが、この不知火は(戦役では破片が手に入らないものの)無課金でも高級図面交換で手に入れることができるのです。

なので、特に今は(エーススパイで不知火が出る確率が上がっているとすれば)かなり集めやすい戦艦だと言えます。


(2)育てやすさ ★☆☆☆☆

不知火の一番の難点は、その育てにくさだと思います。

現在、戦役では不知火の図面が獲得できる場面は(少なくともステージ14までは)確認されておらず、図面破片を集めて育てることができません。

ビスマルクやイラストリアスのように太平洋大海戦のボーナスで交換したり、スパイ派遣イベントのポイントで図面破片を集めることもできません。

地道に紫図面を分解して高級万能図面を集め続けるか、エーススパイ令で不知火が来てくれるのを運のみを頼りに待つしかありません。

今のようにエーススパイで不知火が大量に出るのであればまだましですが、そうでなければ極めて育てにくいと言えるでしょう。


(3)初期能力の強さ ★★★★★

不知火の一番の魅力が、この初期能力が極めて高いことです。

初期のHPは3300であり、イベント艦であるH42と同等で、なんと改大和(初期HP3000)よりも高いという高さです。

無課金で高級図面交換で得られる戦艦の初期HPでは、これまではネルソンの2740が最高で、次がノースカロライナの2710、さらにその次がサウスダコタの2670だったことを考えると、無課金で高級図面交換で得られる不知火の初期HPが3300というのは驚異的な高さです。

また、初期の攻撃力は1000あり、これもH42、雪風と同等、ミッドウェー、ヴァンガード、三笠より高いのです。

無課金で高級図面交換で得られる戦艦の攻撃力では、これまでは雲龍の940が最高で、次がヨークタウンと加賀の890だったので、やはり圧倒的な高さと言えます。

更に、速度は180と、こちらも全艦の中でトップクラス。

これが不知火の人気の最大の理由だと言っていいと思います。


(4)主動技能・旗艦技能の魅力度 ★☆☆☆☆

不知火の主動技能は「群狼襲撃」で、スキルレベルアップなしの初期の状態では「敵艦隊のランダムで5体の目標に対し、72%の爆破攻撃ダメージ」です。

これはビスマルクなどの「万発斉射」と同様、一番力を発揮するのは中盤の「敵が前列に少し、後列に少し残っている」という状況で、あとは序盤です。

これが活躍する場面は少なく、敵が残り1艘の状態であれば、通常の爆破攻撃よりも攻撃が弱くなるということが起こります。

「万発斉射」との違いは5艘に攻撃するので、前半であれば万発斉射よりは効果を発揮するものの、「万発斉射」の初期の「85.5%ダメージ」と比べて、不知火の「群狼襲撃」は「72%ダメージ」なので、後半にこの技が出ると攻撃力が弱くなりますので、前衛向きの技能と思われます。

旗艦技能は高レベル者に人気の「速度」で、レアなほうです。
(他には紫艦のインペラトリッツァ.マリーヤなどがこれを持っています。)

しかし不知火は、(特に無課金では)育てにくいという点を加味すると、速度が重要になる高レベル段階であまり旗艦にはならないかもしれませんので、これはあまり活きないかもしれません。



(5)改造効果 ★★★★★

不知火は改造するにつれて

改造+1 会心の一撃 +5%
改造+2 命中 +10%
改造+3 かわし  +15%
改造+4 爆破攻撃  +20%
改造+5 痛恨の一撃 +50%
進化   1ターン目の主導技能発生

という効果が付いて行きます。

特に+3までは会心の一撃、命中、かわしという上級者の3大人気効果が含まれており、かなり魅力的だと思います。

その後も+4で爆破攻撃が+20%と大幅アップするなど、これ以上考えられないくらいの魅力的な改造効果です。


(6)相性がよくて育てやすい艦長はいるか? ★★☆☆☆

相性がよいオレンジ艦長がいない点も不知火の弱点ですが、紫艦長には国籍が日本で、駆逐艦が得意で、上将昇進時の昇進属性が「魚雷乱射」と3点が不知火と合致している加藤友三郎がいます。

オレンジ艦長は強いのですが、育てにくいため、紫艦長を何人か入れて育てる前提であれば、不知火に加藤友三郎を乗せて、加藤友三郎をある程度まで育てればある程度の強さまではいけると言えます。


「戦艦でも、空母でも、潜水艦でもなく、駆逐艦だけど強いの?」という質問が2chやlobiなどで上がっていますが、駆逐艦だと弱くなるような設定はこのゲームにはないので、かなりの強さだと判断してよいと思います。

無課金でも高級図面交換で確実に手に入り、圧倒的な初期能力を持ち、改造効果も極めて高い。

その代わり、育てにくいので無改造段階〜+2までのオレンジ戦艦が役に立つ段階で、という前提で重宝し、主動攻撃には目をつぶる、艦長は紫艦長・加藤友三郎を極めるところまでしか期待しない、そんな位置づけであれば不知火は極めておすすめな戦艦であると言えると思います。

当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。





0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP