戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・パーツ > イギリス製(UK)のパーツを改造・レベルアップしていたら日本製(JP)パーツが入手できた場合、LV1のJPパーツとLVMAXのUKパーツのどちらを育てるか?

イギリス製(UK)のパーツを改造・レベルアップしていたら日本製(JP)パーツが入手できた場合、LV1のJPパーツとLVMAXのUKパーツのどちらを育てるか?

全てのパーツは、日本製(JP)が一番強く、次にドイツ製(DE)が強く、イギリス製(UK)が一番弱いのですが、例えば、途中でレベル1の日本製とレベル30とかのイギリス製とどちらを残すかで迷うときがあります。


私は「例えば、途中でレベル1の日本製とレベル30とかのイギリス製が残った」というような場合、レベルの高い方を残してきたので、今は手元に日本製とドイツ製とイギリス製のパーツが混在しています。

参考までにレベル66の段階で、比較すると、

<タングステン鋼徹甲弾・レベル198・改造+6>
日本製:  大砲攻撃1808
イギリス製:大砲攻撃1708

とちょうど100の差があります。

<自動追尾レーダー・レベル198・改造+4>
日本製:  爆破防御723
ドイツ製: 爆破防御710
イギリス製:爆破防御683


こちらは日本製とドイツ製で13の差、日本製とイギリス製で40の差があります。

<浸炭合金装甲・レベル198・改造+4>
日本製:  大砲防御723
イギリス製:大砲防御683

と、こちらも40の差があります。


たとえば、この差を埋めるためにレベルを上げてきたドイツ製やイギリス製を分解し、日本製のパーツのレベルアップを新たにレベル1からする場合、メリットは後々の戦力に差が出ることです。

一方、デメリットは、その分、金貨を使う必要があるので、勲章集めが少し遅れることになります。

どちらがよいのかはわかりませんが、私は金貨を貯めて、余った金貨は勲章に全て突っ込んでいますので、パーツのレベルアップに金貨を使うと、勲章のレベルアップが遅れるというデメリットがあります。

また、日本製パーツとイギリス製パーツの差はそこまで大きな差ではないという点を加味して、全てのパーツを日本製に変えるようなことは今のところしていない状況です。




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP