戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・攻略日記 > 不知火の艦長の選び方 ー戦艦帝国攻略日記16/09/20(ログイン146日目) プレイヤーレベル85・戦力402,645ー

不知火の艦長の選び方 ー戦艦帝国攻略日記16/09/20(ログイン146日目) プレイヤーレベル85・戦力402,645ー

4月25日にゲーム開始しているので、9月20日でゲーム開始から150日目、ログイン日数は146日目です。
プレイヤーレベル・戦力は翌昼の時点での数字です。



<ログイン履歴>

1.朝7時頃:
・油田防衛リセット・掃討・挑戦:ウェーブ69クリアならず
・ダイヤ受け取り、金貨補給、軍費寄付、戦艦訓練
・海賊の財宝、太平洋輸送航路
・低級スパイ、低級リクルート
・アリーナ交換オレンジ断片、天賦ポイント、スキルマニュアル1個
・期間限定イベント:スーパー交換、宝探しイベント(雪風)受け取りのみ、限定艦長(ジェリコー)幸運の女神

2.午前
・ログイン無し

3.昼
・ログイン無し

4.夕方
・太平洋輸送航路、エリート戦役

5.夜(1)
・ログイン無し

6.夜(2)
・ログイン無し

・7月になって新たにできたオレンジ艦の不知火という艦は、無課金で手に入るオレンジ艦の中では初期性能が圧倒的に高く、改造効果も魅力的である上に、実装されたばかりの頃は特にエーススパイ令で不知火が出る確率が非常に高かったことから、まだ実装されて2ヶ月ほどにも関わらず愛用しているプレイヤーが多い艦です。

この不知火、非常に魅力的な艦なのですが、1つ目の難点が破片を戦役で手に入れられないため育てにくいという点です。

そのため、無課金のプレイヤーは不知火を育てるためには高級万能図面をコツコツ貯めて改造することが重要になります。

そして、2つめの難点がぴったり合う艦長がいないことです。

不知火は日本国籍・駆逐艦・主動技能は群狼襲撃ですが、この3つを兼ね合わせた艦長はいまのところ1人もいません。

艦長を上将に昇格させた際に群狼襲撃の攻撃力を上げる艦長はオレンジ艦長のハンス・ゲオルグ・フォン・フリーデベルクと紫艦長のアルフレート・ザールヴェヒターがいますがこれらはいずれもドイツ国籍なので、艦長をレベル40に上げた段階で国籍特徴属性が活性化しないのが難点です。

艦長が上将になるのはだいぶ先のことであり、まずは艦長レベルを80まで上げて国籍と得意艦タイプの特徴属性のみを活かすことを考えるのであれば、日本・得意艦駆逐艦の青か緑か白の艦長を使うというのが一つ目の手です。

ただし、オレンジや紫艦長と青以下の艦長はかなり戦力に差があり、長期的に見るとやはりオレンジ艦長か紫艦長を乗せたいところです。

そうなると、日本国籍で得意艦が駆逐艦であるオレンジ艦長は0なので、日本国籍で得意艦が駆逐艦である唯一の紫艦長、加藤友三郎が選択肢の一つになります。

ただし、加藤友三郎を乗せた際の国籍属性は「HP+1.4%」とわずかな効果であり、ここを重視するよりは、上述のオレンジ艦長のハンス・ゲオルグ・フォン・フリーデベルクと紫艦長のアルフレート・ザールヴェヒターの方が魅力だという考え方もあります。

前述のように加藤友三郎を乗せた場合でも、上将昇進時に主動技能の攻撃力が上がる訳ではないので、上将昇進時の昇級属性が群狼襲撃である日本人艦長が新たに実装されるのを待つばかりです。

不知火に乗せる艦長は加藤か、ハンスか、アルフレートかの比較分析はコチラ




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP