戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・クイズ > クイズの記録16/08/14(ドイツのV-1ロケット、V-2ミサイル攻撃、ビスマルク級2号艦ティルピッツ、元エースパイロットのヘルマン・ゲーリング、など)

クイズの記録16/08/14(ドイツのV-1ロケット、V-2ミサイル攻撃、ビスマルク級2号艦ティルピッツ、元エースパイロットのヘルマン・ゲーリング、など)

8月14日はクイズに参加。
12問正解、得点117点、29位、57万金貨獲得でした。


<正解した問題>

Q:第一次世界大戦中、ドイツの同盟国となった国は次のうちどれでしょうか?
<選択肢:オーストリアハンガリー帝国・イングランド・ポルトガル>
A:オーストリアハンガリー帝国

Q:ヒトラーに「ドイツ海軍の誇り」と誉められたのはどの戦艦どれでしょうか?(原文ママ)
A:「ビスマルク」号

Q:第一次世界大戦中、飛行機は主にどんな役割を果たしていたのでしょうか?
A:偵察

Q:第一次世界大戦中、ドイツの西部戦線戦略を突き崩したのはどの戦役でしょうか?
A:マルヌ会戦

Q:第二次世界大戦中に使用された次の武器のうち、ドイツ製はどれでしょうか?
A:V-2ミサイル

(V-2ミサイルはドイツ製の世界初の軍事用液体燃料ミサイルであり、世界初の弾道ミサイルであったことから、戦争末期には世界中でドイツの開発者の獲得競争が行われた)

Q:第一次世界大戦中、ドイツが停戦協定を締結した後、西部戦線が落ち着きを取り戻したのは1918年11月何日でしょうか?
A:11日

Q:戦艦の速力が32ノットの場合、時速に換算すると何海里になるのでしょうか?
A:32海里

Q:アメリカのF-22「ラプター」戦闘機は、ロシアの何世代目に相当する戦闘機でしょうか?
A:第5世代戦闘機

Q:近代戦争における空軍の役割と脅威が日々高まるにつれ、防空の重要性も高まっている。次の数種類のミサイルのうち、地対空ミサイルはどれでしょうか?
A:サムー6

Q:日本の明治維新は何年のことでしょうか?
A:1868年

Q:初期の毒ガス攻撃はどんな方法で行われたのでしょうか?
A:毒ガス缶


<誤答した問題の答え調べ>

Q:第二次世界大戦中、太平洋で繰り広げられた最も熾烈な戦いは次のうちどれでしょうか?
<選択肢:ミッドウェー海戦・珊瑚海海戦・沖縄戦>
A:沖縄戦

(たぶん。)


Q:第一次世界大戦中、協商国に加盟していない国は次のうちどれでしょうか?
<選択肢:フランス・ロシア・ドイツ>
A:ドイツ

Q:1944年6月13日、ドイツが初めてV-1ロケットで空爆したターゲットはどこだったのでしょうか?
A:ロンドン

(大半はロンドンにたどり着かなかったが、たどり着いたV−1ロケットがロンドン市民に与えた心理的影響は大きかった。)


Q:第二次世界大戦中、潜水艦による「群狼戦法」に頼っていたドイツ軍の保有する最大の水上艦艇は何でしょうか?
<選択肢:ティルピッツ・「信濃」号・「ヴェネト」号>
A:ティルピッツ

(ティルピッツはビスマルク級の2号艦。「ヴィットリオ・ヴェネト級」はイタリアの戦艦で、「信濃」は日本の空母。)


Q:アメリカが第一次世界大戦に参戦したのはいつでしょうか?
A:1917年

(1917年10月のロシア革命の半年前であり、マルヌ会戦の1年4ケ月前、ドイツ革命の1年半前、パリ講和会議の1年9ケ月前であり、この2年の間に急速に停戦に向かって行った。)


Q:第一次世界大戦のとき、ドイツのファシズムトップの一人であるヘルマンゲーリングの身分は何でしょうか?
A:ドイツ空軍のエースパイロット

(ヘルマン・ゲーリングは第一次世界大戦中はドイツ空軍のエースパイロットであり、第一次大戦後から政治家・ドイツ空軍総司令官になった。当初はヒトラーの後継者に指名されていたりしたが、対外穏健派だったためヒトラーと距離ができるようになり、第二次大戦後のニュルンベルク裁判で死刑判決を受け、刑の執行前に服毒自殺。)


Q:レオパルト2主力戦車の改良型は何種類あるのでしょうか?
A:9種類

Q:世界に先駆けて飛行機に機関銃を載せて敵国の偵察機を撃墜した国はどこの国でしょうか?
<選択肢:ドイツ・フランス・ロシア>
A:フランス

(航空機に機関銃を載せて飛ぶだけなら1914年にドイツと日本が行っていたが、1915年にフランスがドイツの航空機を撃墜した。)




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP