戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・クイズ > クイズの記録16/09/26(勝利の科学の著者スヴォーロフ、ロスバッハの戦い後プロイセン復興、日本本土空襲のドーリットル作戦、ほか)

クイズの記録16/09/26(勝利の科学の著者スヴォーロフ、ロスバッハの戦い後プロイセン復興、日本本土空襲のドーリットル作戦、ほか)

9月26日はクイズに参加。
17問正解・161得点・順位13位・約92万金貨獲得でした。




このブログで何度も書いている問題は省略します。

<正解した問題>

Q:ロスバッハの戦いによってどの国が復興を遂げたのでしょうか?
A:プロイセン

(イギリス・プロイセン他と、オーストリア・ロシア・フランス他が戦った七年戦争は序盤のロスバッハの戦いでプロイセンが勝利し、イギリスはプロイセンへの財政援助を決定、結局七年戦争はプロイセン側の勝利に終わった。)

Q:「ロンドン上空のタカ」という映画はどの国で撮影されたものでしょうか?
A:イタリア

Q:アメリカの南北戦争において軍隊に対して「1日でも遅れると2千もの敵が増兵したものに等しい」と警告したのは誰でしょうか?
A:グラント

Q:「太平洋海権論」の作者は誰でしょうか?
A:マハン

Q:アメリカ、真珠湾攻撃に対する報復として、1942年16機ものB-25爆撃機を日本本土の爆撃に向かわせた。この16機の指揮を執っていた人は誰でしょうか?
A:ドゥーリトル

(ホーネットから発信した16機のB-25が日本本土を空襲した作戦は、指揮したドゥーリトル(ドーリットル)中佐にちなんでドーリットル作戦と呼ばれた。)

Q:1942年にイギリス空軍はどんなタイプの大型爆撃機を配備したのでしょうか?
A:ランカスター

(大きな爆弾倉を持つランカスターは対ドイツ爆撃で活躍した。)

<誤答した問題の答え調べ>

Q:ユトランド沖海戦を戦略的な角度から見た場合の戦勝国はどの国でしょうか?
A:イギリス

(ユトランド沖海戦についてのクイズで、「戦略的」な角度から見た勝者はどこ?という問題の答えはイギリス、「戦役的な」角度から見た勝者はどこ?という問題の答えはドイツ。)

Q:「勝利の科学」の作者は誰でしょうか?
A:スボーロフ

(速攻を得意戦術としたアレクサンドル・スヴォーロフは軍事史上で極めて稀な常勝不敗の指揮官であり、「戦争において、金銭は尊く、人命も尊い。しかしそれよりもなお時間は尊い」という内容を説いた「勝利の科学」を著している。スヴォーロフの名前は日露戦争日本海海戦当時のバルチック艦隊の旗艦の艦名にもなった。)




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP