戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・おすすめ戦艦 > オススメ戦艦:長門型 〜確実に手に入り、破片が最も集めやすく、適性オレンジ艦長も無料で手に入るオレンジ戦艦〜

オススメ戦艦:長門型 〜確実に手に入り、破片が最も集めやすく、適性オレンジ艦長も無料で手に入るオレンジ戦艦〜

長門(ながと)は、2016年5月の段階でアリーナ上位10人の使用艦を調べたところ、7番目に多い4人が使用しています。





長門はログインし続けさえすれば、サーバー開設ボーナスで図面がもらえるので、初心者向けのようなイメージがありますが、育てればかなり強くなることはアリーナ上位者も使っていることからもわかります。

その長門の強さを分析します。
(★の数は5点満点で筆者の主観でつけています。)


(1)手に入りやすさ ★★★★★

長門は初ログインから7日間連続でログインすると図面を(破片ではなく)まるまる1枚入手できます。

なので、序盤でも持っているプレイヤーは非常に多いです。

もし長門が入手できなかったとしたら、「初ログインから連続7日間ログイン」を勘違いしてしまい、初ログインから7日以内にログインしない日があり、途中で「7日間連続ログイン」はあったが、「初ログインした日から続けて7日連続ログイン」はできなかった、という場合でしょうか。

このようなミスさえしなければ確実に手に入るので、その手に入りやすさはトップクラスだと言えます。


(2)育てやすさ ★★★☆☆

長門は戦役で図面破片を手に入れやすい艦であると言えます。

長門の図面破片が手に入る場所は戦役ステージ14までで、ノーマル戦役とエリート戦役含めて6カ所で手に入ります。

これは5カ所で破片が手に入る加賀、潜特、ネルソン、アラスカを抑えて単独1位の多さです。

しかも、この破片はエリート戦役では7ー1、ノーマル戦役では8ー1と比較的序盤から手に入ります。

私はゲーム開始から3ケ月目でエリート戦役7ー1に到達したので、この段階から長門の破片が一気に集まり始めました。

このステージまで待ちきれないという方には向いていないかもしれませんが、破片の集まりやすさという視点では集まりやすさはオレンジ艦の中ではトップと言えます。

ただし、高級万能図面を集めて長門の図面を獲得しようと思うと、課金してVIP9になる必要があるため、無課金者は高級万能図面では集められません。

また、イベントでポイントを貯めて集められる場所もないので、改造するためには(特に無課金者は)戦役で破片を集めると言う方法に限られることになります。


(3)初期能力の高さ ★★★★☆

長門の取得時の初期能力で攻撃力は820、HPの初期値が2760です。

この攻撃力は「オレンジ艦の中では普通」というくらいですが、HP2760というのはかなり高いです。

無課金で高級図面交換でもらえるオレンジ艦15種の中で最も初期能力のHPが高いのがネルソンなのですが、その初期能力HPが2740ですので、無課金者が高級図面交換でもらえるどの艦よりも初期能力HPが高いオレンジ艦をログイン7日目に無料でもらえるということです。

ただし、速度は初期能力で101ですので、これはオレンジ艦の中では低い方だと言えます。


(4)主動技能・旗艦技能の魅力度 ★★★★☆

長門の主動技能は「遠距離攻撃」で、スキルレベルアップをしない初期値で「敵艦隊の後列に対し105%の大砲攻撃ダメージ」です。

これはスキルマニュアルを1枚ずつしか使わずに到達できるスキルレベル4まで上げると、「敵の後列に126%の大砲攻撃ダメージ」となり、かなり強力です。

序盤で出ると敵の後列の旗艦や攻撃力の高い艦に攻撃できる上に、入手時から一般技能(通常の単体攻撃)の100%以上のダメージですので、戦いの終盤で主動技能が出ても足を引っ張ることがありません。

特に強いプレイヤーは対人戦用に後列攻撃を主動技能に持つ艦を用いることが多く、その点も人気の理由かと思われます。



旗艦技能は「火力強化」で、「大砲攻撃発生率アップ」と記載されています。

これは諸説あり、大砲攻撃の攻撃力が上がるという意味だとする説が有力です。

これは自陣の空母や駆逐艦の爆破攻撃の攻撃力が上がらないこともあり、あまり人気のある技能ではありません。



(5)改造効果 ★★★★☆

長門は改造するにつれて

改造+1 大砲攻撃 +5%
改造+2 命中 +10%
改造+3 HP +15%
改造+4 会心の一撃 +20%
改造+5 痛恨の一撃 +50%
進化   1ターン目の主動技能発生

という効果が付いて行きます。

改造+2で人気機能の「命中」、改造+4で「会心の一撃」と人気の技能が2回も得られるという点で魅力的だと言えます。



(6)相性がよくて育てやすい艦長はいるか?★★★★★

長門と国籍・得意艦タイプ・上将昇進時の昇進属性の3点が全て合致している艦長には、オレンジ艦長に秋山真之、紫艦長に谷口尚真がいます。

オレンジ艦長にも紫艦長にも3点が合致した艦長がいる場合、「最初は適合する紫艦長を育て、オレンジ艦長が手に入って育ち次第、オレンジ艦長に載せ変える」という作戦が取れます。

しかし、長門の場合は、国籍・得意艦タイプ・上将昇進時の昇進属性の3点が合致するオレンジ艦長である秋山真之が、なんと艦長機能が開放されるレベル50で確実にもらえます。

なので、「最初は秋山真之を乗せ、紫艦長の谷口尚真が育ったら谷口尚真に乗せ変え、その後秋山真之が育ったら秋山真之に乗せ変える」ということができ、艦長機能解放後からほぼ常時強くて合う艦長が長門に乗っているという状態を作ることができるのです。

しかも、谷口尚真はエリート戦役のステージ8ー3で、秋山真之はエリート戦役の12ー4で断片を獲得できるため育てやすさもかなり高いです。

艦長の強さと手に入れやすさと育てやすさまで加味すると、トップクラスの強さだと言えます。



私も初ログインから7日連続ログインで長門をもらって以来、紫艦が主流になっても、エーススパイ令や高級図面交換で他のオレンジ艦が手に入ったり改造できたりしても長門は陣容に入れ続けて重宝しています。

主動技能はいつ出ても助かるし、レベル50で秋山真之が乗ってからは、艦船の力では長門に勝る他の艦よりも、艦長とセットで判断すると長門のほうが強くなることが多いです。

エリート戦役ステージ7ー1を超えてからは、破片もすごい早さで集まっていて、間もなく改造も早々に+1になりそうです。

7日目から活躍し始めるだけでなく、上位になるくらいまで戦艦が強くなっても主力として活躍し続けてくれるのが長門だと言えます。




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP