戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・攻略日記 > 王者リーグに参加すると2000ポイント以上の貢献ポイントが貰え、200位以内に入ると5000貢献ポイントもらえる ー戦艦帝国攻略日記17/07/23 プレイヤーレベル133・戦力1,065,060ー

王者リーグに参加すると2000ポイント以上の貢献ポイントが貰え、200位以内に入ると5000貢献ポイントもらえる ー戦艦帝国攻略日記17/07/23 プレイヤーレベル133・戦力1,065,060ー

2016年4月下旬に初めて戦艦帝国をダウンロードしてゲーム開始しているので、ゲーム開始約15ケ月です。
プレイヤーレベル・戦力は翌朝の時点での数字です。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。







<ログイン履歴>

1.朝7時頃:
・油田防衛リセット・掃討・挑戦:ウェーブ120クリアならず
・ダイヤ受け取り、金貨補給、軍費寄付、戦艦訓練
・海賊の財宝、ミッドウェー海戦、四海の覇者
・低級スパイ、低級リクルート
・アリーナポイント交換:天賦ポイント、設計図、スキルマニュアル、シルバー勲章パック、伝説の星
・軍団ポイント交換:小ドラム缶2、特級の鍵2
・期間限定イベント:ラッキースロット、幽霊船宝探し(マルタ)受け取りのみ、限定艦長(デーニッツ)受け取りのみ、限定戦艦(三笠)受け取りのみ、スペシャルプライス小ドラム缶交換
・第七艦隊に挑戦、王者争覇戦

2.午前
・クイズに挑戦
・軍団ボス戦
・ノックアウト戦

3.昼
・原油65ポイント獲得
・エリート戦役

4.夕方
・エリート戦役
・勲章探索

5.夜(1)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役

6.夜(2)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役
・太平洋大海戦参加
・アリーナ挑戦

・軍団ショップは小ドラム缶、特級の鍵、精密部品などを割安で購入できる便利なショップです。

軍団ショップで買うとお得なアイテム、損するアイテムはコチラ

特に原油不足になりがちな人にとっては軍団ショップでの小ドラム缶購入は非常に重要なチャンスであると言えます。
原油不足の人が安定して原油を供給する有益な方法についてはコチラ

しかし、軍費寄付だけだと毎日20ダイヤ寄付しても1日300貢献にしかならず、小ドラム缶を軍団ショップで買えるだけ買おうとした場合でも2日で3つの小ドラム缶しか買えません。

ところが、これをはるかに上回る貢献ポイントがもらるのが王者リーグです。

これは各軍団から5〜20人を選抜して全サーバーで戦うイベントで、自分のいる軍団が上位に入ると個人貢献ポイントがもらえるのですが、これはなんと参加していないメンバーも個人貢献ポイントがもらえます。

1位の軍団の軍団員は12000個人貢献ポイント、2位の軍団の軍団員は10000貢献ポイント、3位の軍団の軍団員は8800貢献ポイント・・・といったように結果に応じて貢献ポイントがもらえるのですが、このボーナスはかなり下位の軍団まで貢献ポイントがもらえるのが特徴です。

下位の方のボーナスを見てみると50位の軍団で6000貢献ポイント、100位の軍団で5600貢献ポイント、200位の軍団で5000貢献ポイント、500位の軍団で4400貢献ポイント、1000位の軍団で2800貢献ポイント、2000位の軍団で2000貢献ポイントももらえます。

そして、このイベントは2000軍団までしか参加できないため、参加した全ての軍団の軍団員が貢献ポイントをもらえるということになります。

私の軍団は軍団レベル27、軍団建設16万、軍団員48人の軍団ですが、今回の王者リーグは200位前後だったようで5000貢献ポイントほどもらえました。

これは毎日20ダイヤの寄付を17日間続けたのと同じくらいの貢献ポイントなので、かなり大きいと言えます。

王者リーグに参加申請できる条件は

・ゲーム開始45日以上
・軍団レベル16以上
・レベル80の軍団員5人以上
・2000軍団まで

という条件ですが、どのサーバー内でもこれに合う軍団で軍団員募集中の軍団を見つけるのはそこまで難しくないと思われ、王者リーグに参加できる軍団に入るというのはこの戦艦帝国というゲームの中では非常に重要なポイントになると思われます。

さらに、私の所属している軍団くらいのレベルの軍団に入れれば王者リーグ2000位の軍団と比べて2.5倍の貢献ポイントを王者リーグでもらえることになりますので、軍団の強さもなるべく見ることも重要になると言えそうです。

当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。


ブログの更新情報・修正情報はTwitterで発信しています。
神谷奏六Twitter




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP