戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・攻略日記 > 原油不足の人が原油を安定して補給する有益な方法 ー戦艦帝国攻略日記17/07/15(ゲーム開始約15ケ月) プレイヤーレベル131・戦力1,039,185ー

原油不足の人が原油を安定して補給する有益な方法 ー戦艦帝国攻略日記17/07/15(ゲーム開始約15ケ月) プレイヤーレベル131・戦力1,039,185ー

2016年4月下旬に初めて戦艦帝国をダウンロードしてゲーム開始しているので、ゲーム開始約15ケ月です。
プレイヤーレベル・戦力は翌朝の時点での数字です。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。





<ログイン履歴>

1.朝7時頃:
・油田防衛リセット・掃討・挑戦:ウェーブ120クリアならず
・ダイヤ受け取り、金貨補給、軍費寄付、戦艦訓練
・海賊の財宝、ミッドウェー海戦、四海の覇者
・低級スパイ、低級リクルート
・アリーナポイント交換:天賦ポイント、シルバー勲章パック、設計図、スキルマニュアル、伝説の星
・軍団ポイント交換:特級の鍵2
・期間限定イベント:ダイヤプレゼント、限定戦艦(H42)受け取りのみ、限定艦長(ジェリコー)受け取りのみ、ダイヤ補償不参加、限定スパイ(超大和確率アップ)不参加
・第七艦隊に挑戦、王者争覇戦

2.午前
・クイズに挑戦
・軍団ボス戦
・ノックアウト戦

3.昼
・原油65ポイント獲得
・エリート戦役

4.夕方
・エリート戦役
・勲章探索

5.夜(1)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役

6.夜(2)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役
・太平洋大海戦参加
・アリーナ挑戦

・私が最近まで原油を使っていた場所は以下でした。

・海賊の金貨
・太平洋輸送航路
・世界戦役
・宝島
・育成中の艦船(出陣艦と支援艦)断片がもらえる戦役ステージ(エリートとノーマル)
・さらに時間の余裕があれば一番先の戦役ステージ
・さらに時間の余裕があればスーパー大倍増の時にはその他の適当な戦役ステージ

【初心者向け】ゲーム序盤の原油の主な使い道はコチラ

これに対し、原油を補給していたのは1日3回の補給、デイリー任務とミッドウェー海戦と血戦太平洋のパールハーバー占拠ボーナスでの回復、一定期間軍団ショップでの購入を忘れていて軍団ポイントが貯まっている時に限り軍団ショップで1日2個の小ドラム缶、あとは宝箱や様々なイベントで小ドラム缶がもらえるもののみで、ダイヤでの購入もほとんどしなければ、宝箱交換イベントやスパイ交換イベントでのポイントをドラム缶に換えることもほとんどしませんでしたが、全ての戦役をこなせない日もあり、これまでは原油不足になったことは一度もありませんでした。

ミッドウェー海戦で多少のダイヤを使ってでも原油を取りに行った方がいい理由はコチラ

ところが最近は時間の余裕があり、欲しい艦船断片がもらえるステージを全てこなせる日が多かった上に、+3を狙えるオレンジ艦が出て来て、陣容や支援艦に入れているオレンジ艦に加えて、「まだ陣容にも支援艦にも入れていないけど紫艦との交換したい」というオレンジ艦の断片も集めるようになったため、急激にドラム缶が減るペースが早くなってきました。

オレンジ艦の育成は特に重要度が大きいため、原油が足りなくて欲しい艦船の断片がもらえる戦役をこなせないという事態は避けたいところです。

宝箱や限定戦艦や幽霊船のイベントのガチャでもらえるもののような確率が読みにくいもの、宝箱交換やスパイ交換や艦長大交換や限定ショップ・スペシャルプライスのような開催時期が読みにくいようなものを除くと原油がもらえる主な場所は以下です。


(1)タダでもらえる補給

1日3回の定時補給(1回65原油×3回=195原油)、5分で1回復する分(仮に24時間で一度も満タンにならなければ)288原油、デイリー任務でもらえる原油40原油、ミッドウェー海戦2回分で100原油などが主なもので、あとは細かくはログインボーナスで週に8個のドラム缶(1日約29原油)、太平洋大海戦や血戦太平洋などで勝った時なども原油がもらえます。

また、私の場合、油田防衛のウェーブを119までクリアしていますが、この途中で小ドラム缶がもらえるのはウェーブ60、90、105の3箇所であり、これを1日2回相当すると1日ドラム缶6個=150原油手に入ります。

この先ではウェーブ125、145の2箇所でも小ドラム缶がもらえるため、油田防衛をもっと進めている人はもっともらえる原油が多いことになります。

これらを(太平洋大海戦・血戦太平洋を除いて)合計すると802原油ですが、中でも大きいのは5分に1回復する分、1日3回の定時補給、油田防衛、ミッドウェー海戦の順で、これらはきっちりもらえるようなるべく満タンにならないように、なるべく原油がもらえる時間はログインするように、そしてミッドウェー海戦は毎日こなすようにすることがコツです。

なお、これに対し私がどうしても使いたい原油は

・海賊の金貨(90原油)
・エリート戦役(ステージ12ー4までで16箇所=480原油)
・ノーマル戦役(ステージ14ー1までで14箇所=350原油)
 =合計920原油

ですので、毎日全てこなすと1日約120原油ほど足りないことになります。

2017年6月のアップデートでもらえる金貨が増えた海賊の金貨に原油を使うかの考え方はコチラ

そして、これらで足りない場合は以下の方法で補給することが必要になります。


(2)総務部(旧:製油所)

(無課金の場合)25ダイヤで25原油を1日5回(1日最大125ダイヤで125原油)もらえます。

これだと毎日125原油を確実に補給できるため、もっとも確実な方法だと言えます。


(3)軍団ショップ

200貢献で小ドラム缶1個を1日2回(1日最大400貢献で小ドラム缶2個)と交換できます。

毎日20ダイヤ寄付していた場合、400貢献はダイヤ換算すると約27ダイヤであり、総務部の約半分のダイヤで補給できることになります。

1日に寄付できるダイヤは20ダイヤが限界であり、1日300貢献ずつしか増えないことから1日あたりにもらえる原油は37.5原油しかありませんが、お得にもらえる方法なので原油不足の人はここを狙いたいところです。


(4)限定戦艦イベントと限定艦長イベントで200ポイント到達

限定戦艦イベントと限定艦長イベントではいずれも100ポイントで小ドラム缶20、200ポイントでも小ドラム缶20がもらえます。

限定戦艦イベントと限定艦長イベントでは、対象の限定戦艦・限定艦長を早く育てようと思うと何ケ月も貯めて2位以内のランクインを狙う方がよいです。

しかし、(特に無課金では)限定戦艦・限定艦長が陣容に入るのには時間がかかることが多く、戦役で断片がもらえる艦船や、高級合成(旧:高級万能図面交換で交換)できる艦船・将魂で交換できる艦長を中心に戦う方が現実的であり、そのために原油が足りないようであれば、月に1回、毎月200ポイントもらえるように参加して月に各40個、限定戦艦イベントと限定艦長イベントの合計で毎月80個のドラム缶をもらう方がよいと言えます。

限定戦艦イベントと限定艦長イベントはある艦船・艦長は決まってほぼ1ケ月に1回イベントが開催されるため、原油がもらえるペースと時期も読みやすいです。

毎月80個のドラム缶をもらえる場合、31日で割って1日平均を出すと1日あたりドラム缶約2.6個分、つまり約64.5原油が手に入るので軍団ショップよりもたくさんの原油が手に入ることになります。

これだけの原油確保手段を使うと、私の場合、1日あたりの不足分の原油はなくなるので、あとは最悪宝箱などの確率が読みにくい獲得手法やスパイ交換などの開催時期が不定期のイベントに掛けるにしてみようか、くらいにまで予測が立ちます。

当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。


ブログの更新情報・修正情報はTwitterで発信しています。
神谷奏六Twitter




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP