戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・おすすめ戦艦(アリーナTOP10使用艦) > 強い人が狙って、育てて、使っているオススメ戦艦ベスト5 〜アリーナ上位10位以内の人が使っている戦艦を集計して分析してみた(2016年5月)〜

強い人が狙って、育てて、使っているオススメ戦艦ベスト5 〜アリーナ上位10位以内の人が使っている戦艦を集計して分析してみた(2016年5月)〜

2016年の5月時点でアリーナ上位10位の人が使用していた戦艦を集計し、分析してみました。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。

集計の結果は以下の通りです。

1位  ビスマルク       7人
2位  改大和         6人
2位  グラーフ.ツェッペリン 6人
2位  ダンケルク       6人
2位  H42          6人
6位  ヨークタウン      5人
7位  長門          4人
8位  レキシントン      3人
8位  飛鷹          3人
8位  ペンシルバニア     3人
11位 モンタナ        2人
11位 ヴァンガード      2人
11位 XXXVI         2人
11位 マルタ         2人
11位 ホーネット       2人
11位 アイオワ        2人
11位 雲龍          2人
11位 信濃          2人
11位 イラストリアス     2人
11位 蒼龍          2人
11位 クイーンエリザベス   2人
11位 金剛          2人

その他、翔鶴、アークロイヤル、コロラド、レナウン、大鳳、デアフリンガー、インディペンデンスが1人ずつでした。


以下、上位人気の戦艦を分析してみます。

1位:ビスマルク級

ログイン2日目で確実に手に入るということで、7日連続ログインで手に入る長門を上回る、最も入手しやすい戦艦であるという点が大きいと思います。

また、太平洋大海戦のボーナスを2,500ポイント貯めて図面がまるまる1枚手に入るたった4種類の艦の中の1つであるということという意味で、育てやすさも非常に高いです。

初期能力でHPは2820と高く、これは課金ナシで高級万能図面交換で交換できるどの艦よりも高く、強い戦艦であると言えます。

そしてHPが高い割に、攻撃力も840と高いので、他の艦のラインナップ次第で前衛にも後衛にも使えるという点も魅力です。

難点と言えば、主動技能の「ランダムで4艘に攻撃」の攻撃力が弱いのと、VIP7にならないと高級図面交換できない点くらいでしょうか。

ビスマルク級の詳しい分析と人気の理由はコチラ


2位タイ:改大和型

限定戦艦イベントでしか手に入りませんが、初期能力の高さがかなりの魅力です。

限定戦艦イベントで手に入る5種類(改大和、ミッドウェー、三笠、H42、ヴァンガード)の中では初期能力の攻撃力が1100と最も高いです。

一方、初期能力のHPはこの5種類の中では最も低い3000であり、最も高いヴァンガードの4000と比べると、かなりの差があります。

ここが唯一の難点であり、これだけ見ると後衛向きの戦艦と言えます。

速度は115とそこまで高くなく、ミッドウェー(初期能力の速度は155)に比べると見劣りしますが、H42、ヴァンガード、三笠とほぼ同等です。

また、イベントで手に入る戦艦の魅力は一般技能が複数攻撃であるという点です。

しかも改大和の場合、他の限定戦艦イベント戦艦の一般技能が「縦1列に攻撃」や「1〜3艘に攻撃」「ランダム3艘に攻撃」であるのに対して、改大和のみ「前列に攻撃」と、対象が多いのも特徴です。



2位タイ:グラーフ.ツェッペリン級

グラーフ.ツェッペリンは、VIP3で高級図面交換で手に入る上に、破片も戦役ステージ14までで2カ所ほど手に入る場所があるので、微課金者にとっては育てやすい戦艦です。

初期能力はHPは2340と低いものの、攻撃力は970もあります。

これは高級図面交換で得られる戦艦の初期能力の攻撃力では、雲龍(無課金でも交換可能)の940、ヨークタウン(無課金でも交換可能)の890、大鳳(VIP8で交換可能)の950、翔鶴(VIP9で交換可能)の920を上回り、エセックス()(VIP11で交換可能)と並んでトップの攻撃力です。

速度の初期能力が156とまずまず高いのと、図面断片が獲得できる戦役ステージがエリート戦役の5ー4と比較的早い段階で1カ所ある点も魅力です。



2位タイ:ダンケルク級

ダンケルクは戦役のうち4カ所で手に入るのでかなり育てやすく、ノーマル戦役とエリート戦役のステージ8ー4までで、合計2カ所で手に入るので初級者にとっても育てやすいと言えます。

図面交換ではVIP6にならないと交換できませんが、初期能力のHPは2630と高いです。

そして、ダンケルクの最大の魅力は、旗艦技能「かわし」です。

初〜中級者は紫艦を主力として戦うことが多いので、中級者は特に旗艦技能「かわし」が欲しければペンシルバニアを旗艦にすることが多いと思いますが、オレンジ戦艦中心の編成にするのであれば、オレンジ戦艦で「かわし」が使えて、かつ育てやすいダンケルクは魅力と言えます。



2位タイ:H42級

H42級も限定戦艦イベントでしか手に入らないのですが、初期能力の高さが魅力です。

限定戦艦イベントで手に入る艦の中では改大和に次いで攻撃力が高いのですが、HPは改大和より高く、「攻撃力の高い艦だが、改大和よりも攻撃力とHPのバランスがよい」と言えます。

そして、何と言ってもH42の最大の魅力は一般技能と主動技能の魅力度です。

一般技能は「敵の1〜3艘に計3回攻撃し、毎回60%の大砲攻撃ダメージ」なので、3〜9回攻撃できるので、相手が8艘だろうと、1艘だろうと活躍してくれます。

さらに、主動技能は「敵の1〜3艘に計3回攻撃し、毎回100%の大砲攻撃ダメージ」であり、これも序盤から終盤まで活躍してくれます。

攻撃力やHPは育てたり、艦長やパーツや勲章で補うので、一般技能の種類と主動技能の種類で決めたい、という方には極めて魅力的だと言えます。


<その他の戦艦分析>

・上記のベスト5の人気艦に次ぐ人気なのがヨークタウン(5人が使用)です。

ヨークタウンの魅力は、無課金で高級図面交換できるという育てやすさと、主動技能の絨毯爆撃(全体攻撃です)、そして攻撃力の強さです。

初期能力の攻撃力は890で、無課金で高級図面交換できる艦の中では雲龍に次いで2位という強さです。

序盤で非常に頼もしい「全体攻撃」を欲しい人にはヨークタウンはおすすめです。



・上記ベスト5人気艦とヨークタウンに次ぐ人気なのは長門(4人が使用)です。

序盤にアカウント開設日から7日連続ログインするともらえるという手に入りやすさに加えて、ビスマルク同様、HPと攻撃力の両方が高いので、前衛にも後衛にも使えます。

主動技能の後列攻撃の「遠距離攻撃」も人気です。



・紫戦艦では、飛鷹とペンシルバニアが人気です。

飛鷹は一般図面交換で手に入る艦の中では攻撃力が最も高い上に、主動技能が全体攻撃で、非常に重宝します。

ペンシルベニアはHPが紫艦の中ではかなり高い上に、旗艦技能「かわし」が魅力的です。
当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。




2 Comment

無題

改大和ってそんなに強い?
自分的にはH42のほうがいいともうけど

無題

緑艦+5が陣容に入れておくと強いということを聞いたのですが、どういうことでしょうか?
紫+5だとだめでしょうか

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP