戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・攻略日記 > 不知火に乗せる艦長候補3人の比較 ー戦艦帝国攻略日記17/07/08(ゲーム開始約14ケ月) プレイヤーレベル130・戦力1,018,025ー

不知火に乗せる艦長候補3人の比較 ー戦艦帝国攻略日記17/07/08(ゲーム開始約14ケ月) プレイヤーレベル130・戦力1,018,025ー

2016年4月下旬に初めて戦艦帝国をダウンロードしてゲーム開始しているので、ゲーム開始約14ケ月です。
プレイヤーレベル・戦力は翌昼の時点での数字です。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。







<ログイン履歴>

1.朝7時頃:
・油田防衛リセット・掃討・挑戦:ウェーブ105クリアならず
・ダイヤ受け取り、金貨補給、軍費寄付、戦艦訓練
・海賊の財宝、太平洋輸送航路、ミッドウェー海戦、四海の覇者
・低級スパイ、低級リクルート
・アリーナポイント交換:天賦ポイント、シルバー勲章パック、伝説の星、スキルマニュアル
・軍団ポイント交換:特級の鍵2、小ドラム缶2
・期間限定イベント:限定戦艦(ミッドウェー)受け取りのみ、ラッキースロット、スーパー大倍増、限定艦長(スプルーアンス)受け取りのみ、10連チャンス不参加
・王者争覇戦、第七艦隊に挑戦

2.午前
・クイズに挑戦
・軍団ボス戦
・ノックアウト戦

3.昼
・原油65ポイント獲得
・世界戦役
・エリート戦役

4.夕方
・エリート戦役
・勲章探索

5.夜(1)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役

6.夜(2)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役
・太平洋大海戦参加
・アリーナ挑戦

・艦船に乗せる艦長を選ぶ際の基本的な考え方は、「国籍・得意艦タイプ・上将昇進時の主動技能属性の3点が一致する艦長を選ぶ」という方法ですが、この考え方で選ぶと一致する艦長がいない艦船が存在します。

合う艦長が豊富なオレンジ艦、合う艦長がいないオレンジ艦の記事はコチラ

特に私は不知火を赤艦化しましたが、不知火には合う艦長がいないという点が難点です。

無課金で不知火を赤艦化するのにかかった期間と、赤艦化の効果はコチラ

不知火の艦長候補としては、以下がいます。

<国籍と得意艦タイプが一致=加藤友三郎(紫)>
40レベル(国籍)HP+1.4%
80レベル(得意艦タイプ)爆破攻撃+2%
昇進1中佐 回避+4%
昇進2大佐 会心の一撃+8%
昇進3少将 爆破攻撃+12%
昇進4中将 一般技能+10%ダメージ
昇進5上将 主動技能+7%ダメージ【不知火には適用されず】 

<得意艦タイプと主動技能属性が一致(1)ハンス=ゲオルク.フォン.フリーデブルク(オレンジ)>
40レベル(国籍)大砲防御+3.2%【不知火には適用されず】
80レベル(得意艦タイプ)爆破攻撃+2.5%
昇進1中佐 命中+4%
昇進2大佐 強靭+8%
昇進3少将 HP+12%
昇進4中将 一般技能+20%ダメージ
昇進5上将 主動技能(群狼襲撃)+10%ダメージ

<得意艦タイプと主動技能属性が一致(2)アルフレート.ザールヴェヒター>
40レベル(国籍)HP+1.4%【不知火には適用されず】
80レベル(得意艦タイプ)爆破攻撃+2%
昇進1中佐 HP+4%
昇進2大佐 会心の一撃+8%
昇進3少将 爆破攻撃+12%
昇進4中将 一般技能+10%ダメージ
昇進5上将 主動技能(群狼襲撃)+5%ダメージ

この他に潜水艦・駆逐艦が得意艦タイプである艦長はデーニッツ(オレンジ・独・限定艦長)、オスカー.クメッツ(オレンジ・独)、アーレイ.バーク(紫・米)がいますが、これらは国籍も主動技能も一致していないため、上述の加藤、フリーデブルク、ザールヴェヒターの3人から選ぶ方がよさそうです。

まず共通して効果がある昇進1〜4の昇進属性と得意艦タイプ属性を比較すると、同じ紫の加藤友三郎とザールヴェヒターは昇進1が加藤が回避、ザールヴェヒターがHPが上がる以外はほぼ同じです。

HPと回避だと回避の方が印象がよいため、ここだけ見るとザールヴェヒターより加藤の方がよさそうにも見えます。

ただし、昇進1〜4の昇進属性と得意艦タイプ属性はオレンジ艦長のフリーデブルクを見ると、昇進4で一般技能のダメージが紫艦長は10%しか上がらないところが20%上がり、80レベルで爆破攻撃が紫艦長は2%しか上がらないところが2.5%上がるという点で魅力的だと言えそうです。

フリーデブルクの難点と言えば、加藤とザールヴェヒターは昇進3で爆破攻撃が12%上がるのに、フリーデブルクはHP12%アップとなっている点が劣っているようにも見えますが、これは昇進4でダメージが10%余分に上がることを考えるとやはりこの部分に関してはフリーデブルクが魅力的だと言えます。

また、加藤を選ぶと昇進5属性が、ザールヴェヒターとフリーデブルクを選ぶと国籍属性が適用されなくなりますが、加藤の昇進5属性は主動技能+7%ダメージであるのに対し、フリーデブルクの国籍属性は大砲防御+3.2%、ザールヴェヒターの国籍属性はHP+4%と、加藤を選んだ際のロスと比べて非常に小さなロスとなり、この点で加藤よりザールヴェヒターとフリーデブルクの方が適合していると言えます。

ただし、考慮しなければならないのはその昇進5属性を手に入れるまでにかかる時間です。

オレンジ艦長であるフリーデブルクは、集中して集める余裕がこれまでなかったこともあり、いまだに少佐(未昇進)で断片がわずかに16/30あるのみであり、不知火に乗せられるようになるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

さらに紫艦長に関してみた場合でも、私が完全無課金であるということもあり、艦長機能が開放されてから1年ほどプレイしていますが、序盤から不知火に乗せていた加藤友三郎はいまだに中将のままです。

このペースが一般的であるとするならば、無課金の場合、ゲーム開始1年ほどは紫艦長は昇進5の上将までいかないということになり、ゲーム開始1年ほどの間に限ってみれば、(どうせ届かない)上将属性が適用されない加藤よりも、序盤で艦長レベル40に到達するザールヴェヒターの方が、(ロスはHP+4%なのでわずかではありますが)適合していないということになります。

この点を加味すると、不知火を育てる場合、長期的にはハンス=ゲオルク.フォン.フリーデブルクを育てて行く方がよいですが、育つまでの間は加藤友三郎を中将まで育ててつなぐか、アルフレート.ザールヴェヒターを上将まで育ててつなぐかしながら進めて行くのが現実的と言えそうです。

当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。


ブログの更新情報・修正情報はTwitterで発信しています。
神谷奏六Twitter




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP