戦艦帝国 攻略日記

Home > ブログ > 戦艦帝国・攻略日記 > スペシャルプライスで小ドラム缶やオレンジ図面1枚を買うか否かの決め方 ー戦艦帝国攻略日記17/06/04(ゲーム開始約13ケ月) プレイヤーレベル125・戦力918,216ー

スペシャルプライスで小ドラム缶やオレンジ図面1枚を買うか否かの決め方 ー戦艦帝国攻略日記17/06/04(ゲーム開始約13ケ月) プレイヤーレベル125・戦力918,216ー

2016年4月下旬に初めて戦艦帝国をダウンロードしてゲーム開始しているので、ゲーム開始約13ケ月です。
プレイヤーレベル・戦力は翌朝の時点での数字です。




当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。



<ログイン履歴>

1.朝8時頃:
・油田防衛リセット・掃討・挑戦:ウェーブ104クリアならず
・ダイヤ受け取り、金貨補給、軍費寄付、戦艦訓練
・海賊の財宝、太平洋輸送航路
・低級スパイ、低級リクルート
・アリーナポイント交換:天賦ポイント、精密機器、シルバー勲章パック
・軍団ポイント交換:特級の鍵2、小ドラム缶2、特級開発宝箱2、特級開発の鍵2
・四海の覇者
・期間限定イベント:限定戦艦(改大和)受け取りのみ、限定艦長(山本五十六)受け取りのみ、幽霊船宝探し(XXVI)受け取りのみ、チャージミッション武蔵不参加、スペシャルプライス特級の鍵10個
・王者争覇戦、第七艦隊に挑戦

2.午前
・太平洋輸送航路
・クイズに挑戦
・軍団ボス戦

3.昼
・原油65ポイント獲得
・エリート戦役

4.夕方
・エリート戦役
・勲章探索

5.夜(1)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役

6.夜(2)
・原油65ポイント獲得
・ノーマル戦役
・太平洋大海戦
・アリーナ挑戦

・スペシャルプライス最終日、獲得できるアイテムと傾向が更にわかってきました。

こちらの記事「スペシャルプライスのアイテムの傾向について」を更新しました。

私の場合、スペシャルプライスでは特級宝箱は交換しませんが、特級の鍵が出ればダイヤを使って購入することにしています。

スペシャルプライスで特級の鍵が出たら交換する理由はコチラ

スペシャルプライスには他にも欲しいアイテムが色々あるため、私は上記のページのように

1.希少である
2.いずれダイヤで必ず購入する
3.お得である

という3点の基準からスペシャルプライスで購入するか否かを決めているのですが、特級の鍵以外で悩ましいのは「小ドラム缶(10個:定価300ダイヤ、5個:定価150ダイヤ)」と「オレンジ図面1枚(定価:10000ダイヤ)」です。

原油はドラム缶1本分の25原油を製油所でダイヤで購入しようと思うと25ダイヤであるため、スペシャルプライスで17%以上の割引率であればそれ以下で買えるので、この場合スペシャルプライスがお得です。

一方、軍団ショップでは200貢献で小ドラム缶1本と交換できますが、これは約13ダイヤなので、スペシャルプライスの割引率が67%にならない限り軍団ショップの方がお得ですが、軍団ショップで換えられる小ドラム缶は1日2個までなので、原油が足りないという人は他の獲得方法も検討する必要があります。

この「スペシャルプライスはショップよりは安いが、軍団ショップよりは高い」という傾向は特級の鍵、特級宝箱と同じです。

ただし、特級の鍵や宝箱と原油の決定的に違う点は原油の希少さです。

オレンジ艦の育成方法の中でも「原油で戦役をこなすことによりオレンジ断片を得る」という方法はエーススパイ令や高級図面交換よりも早く確実に陣営入りしている艦全体を強くすることができます。

私が以前概算で出した戦役での断片獲得率は12.5%でしたが、これは8回戦役をこなせば1回くらいは断片がもらえるくらいの確率であり、仮に育てたい艦の断片がもらえる戦役がノーマル1カ所、エリート1カ所くらいのクリア状況であれば1日8回戦役をこなせるので1日1断片くらい、30日で図面1枚くらいもらえる計算となります。

戦役で図面断片がもらえる確率を概算してみた結果はコチラ

ここは原油を使って確実にこなしたいところですが、出陣艦の中のオレンジ艦比率が高かったり、支援艦の改造も狙ってみたり、戦役が進んで断片がもらえるステージが増えて来たり、艦船の断片だけでなく艦長断片や開発断片や特級宝箱がもらえる戦役もこなしてみたり、先のステージの戦役に積極的にチャレンジしてみたりするとどんどん原油は足りなくなってきます。

この希少さを加味すると「普段から軍団ショップで原油を交換している」「軍団ショップはもちろん、ショップでも毎日25ダイヤで原油を交換している。デイリー任務ももらえるし」「軍団ショップはもちろん、ショップで限界まで(無課金であれば1日5回・125原油)交換している。」という人であれば、

1.希少である
2.いずれダイヤで必ず購入する
3.お得である

という3つを満たすのでスペシャルプライスで小ドラム缶10個または5個を購入する価値は高いと言えます。

また、スペシャルプライスでオレンジ図面を買うのに比べて、小ドラム缶を買って戦役で断片を集める方がお得だという点も魅力です。

例えば私の場合、長門を集めていて、戦役はノーマル13ー2、エリート12ー3までクリアしていますが、ここまでで長門断片が手に入るのはノーマル8ー1、ノーマル12ー2、エリート7−1、エリート11ー1の4カ所で、戦役はノーマル10回、エリート6回の計16回、必要な原油はノーマルで50原油、エリートで60原油の合計110原油です。

1日16回長門の戦役を全てこなせば、仮に概算で出た12.5%の確率で断片がもらえた場合、1日に得られる長門断片は2個、長門図面1個(断片30個)得るのに15日かかるので、長門を得るために1日110原油×15日=1650原油で長門断片1つ得られることに成ります。

スペシャルプライスは小ドラム缶10個(250原油)で定価300ダイヤなので、上記概算で長門図面1枚に相当する1650原油は1980ダイヤで手に入る計算となります。

スペシャルプライスでオレンジ艦図面は定価10000ダイヤですが、これは原油(スペシャルプライス定価1980ダイヤ)で上記の概算通り図面を集められた場合の5倍以上のコストになるため、オレンジ図面獲得を急いでいるわけでなければこの視点でも原油はお得であると言えます。

「10000ダイヤを使ってオレンジ図面を買ったほうがいい」という場面は、戦役でも断片獲得できないし高級図面交換でも手に入らない、しかも急いで育てたいオレンジ艦がスペシャルプライスで出て来た(戦役で断片獲得0カ所・VIP5で高級図面交換のヴァリアント(現:カレイジャス)がスペシャルプライスで出て来たのを確認しています)、という場合でしょうか。


さて、原油については上記の通り、理論上はかなり希少なのですが、現実的には「だから原油に換えまくったほうがいい」とは断定できない場面があります。

それは、原油はダイヤ消費以外でももらえる場面が多くある上に、戦役で原油を消化するのに時間がかかるため、掃討が少ない無課金者・微課金者や仕事などでログイン時間が短い人はドラム缶が余ることが出てくるということです。

原油はダイヤ購入以外でもゲーム様々な場面で手に入りますが、大きいものは以下です。

・放っておいても増える原油:1時間で12原油、1日中一度も満タンにならなければ1日+288原油(小ドラム缶約11本分)
・1日3回の補給:少佐以上で1回65原油、1日3回全て受け取れば+195原油(小ドラム缶約8本分)
・油田防衛:60ウェーブ以上ならドラム缶1缶×1日2回掃討で50原油、90ウェーブ以上ならドラム缶2缶×1日2回掃討で100原油(私は今ここです)、105ウェーブ以上ならドラム缶3缶×1日2回掃討で150原油、125ウェーブ以上ならドラム缶4缶×2回掃討で200原油、145ウェーブ以上でドラム缶5缶×1日2回掃討で250原油
・デイリー任務:任務ポイント60以上、エリート戦役2回・ノーマル戦役10回消化で合計40原油(小ドラム缶1.6本分)

この他にもログインボーナスや、ミッドウェー海戦や第七艦隊や太平洋大海戦や血戦太平洋などの曜日イベント、上述のように軍団ショップでも手に入る上に、宝箱交換イベントで特級宝箱を開けたタイミングでもまとまって入手できます。

原油不足の方のための効果的な原油の入手方法はコチラ

一方、原油の消化についてですが私は基本的に

・海賊の金貨
・太平洋輸送航路
・狙っているオレンジ艦船(出陣艦と支援艦)断片がもらえる戦役(長門、ビスマルク、イラストリアス、ネルソン、ヨークタウン、雲龍、赤城)
・狙っているオレンジ艦長断片がもらえる戦役(マハン、ウィリアムリーヒ、秋山真之)
・空いていたら宝島

に使うようにしているため、ストックの小ドラム缶は毎日少しずつ減って行くのですが、VIP0であることから掃討回数がノーマル戦役125回のみであることもあり、特に最近はあまりログインできなかった日は消化しきれないこともあるためか、今まで(プレイし始めたばかりの頃を除いて)小ドラム缶のストックが0になったことはありません。

ドラム缶のストックには余裕があることが多いため、製油所での25ダイヤで25原油の交換もしないことがほとんどで、それ以外の任務をこなすことでデイリー任務ポイント150ポイントが貯まっています。

私のような、ドラム缶が0になることはないというプレイヤーにとっては上述の「原油の希少性」は当てはまらない可能性があるため、その場合は無理してダイヤを使ってスペシャルプライスで小ドラム缶を換える必要はないということも考えられます。

したがって、スペシャルプライスで小ドラム缶を換えるか否かの判断基準は「原油が足りていないなら迷わず交換」というところまでは言えそうです。

私は今回のスペシャルプライスでは小ドラム缶の交換は見送りました。

当ブログ「戦艦帝国 攻略日記」の内容を再編集し、更に大幅に内容を加筆した電子書籍戦艦帝国攻略BOOKが発売になりました。


ブログの更新情報・修正情報はTwitterで発信しています。
神谷奏六Twitter




0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP